2018年04月01日

昨日は堀江教授の退任記念祝賀会でした

そういうわけで昨日は、堀江教授の退任記念祝賀会でした。

IMG_20180331_161923.jpg

IMG_20180331_161903.jpg

素晴らしい快晴、サクラも満開で、堀江先生の有終にふさわしい景色が、琵琶湖ホテルから一望できました。

IMG_20180331_165311_2.jpg

私が滋賀医大にやってきたのが2005年。呼吸循環器内科(旧第一内科)教授としての堀江先生とは、学生のときに授業でお目にかかった、位の面識しかありませんでした。お話しするとお人柄が素晴らしく、当初わずかな人数でがんばっていた呼吸器内科の面々に大変よくしてくださいました。当時は数人で病棟を回し、研修医の教育、臨床実習に授業、研究、各種調査までやってましたから、本当に大変でした…。

呼吸循環器内科、という形で、教授が循環器の方ですと、呼吸器内科は完全に属国扱いとなってもよさそうなところ、早い段階から独立した政治・経済を認めて頂いていたようなもので、なにかと政治に口を出す、ということをなさいませんでした。

それでいて、初期にいろいろと困ることがあって相談を持ちかけても、その都度しっかり時間を取ってくださって、私なぞのしょうもない相談にも答えてくださいました。今こうして私が大学勤めを続けていられるのも、ひとえに堀江先生のおかげなのです。

IMG_20180331_165650.jpg

祝賀会でも堀江先生のお人柄に触れた祝辞が多く、終始和やかな会となりました。

堀江先生、このたびは誠におめでとうございます。本当に長い間、ありがとうございました。


そして、いよいよ呼吸器内科が独立!たぶん。新教授はどうなるのか、循環器内科の次期教授選にも注目が集まります!激動なのか、そうでもないのか、ドキドキですね…。

あ、そういえば、今日は4月1日ですが、特にエイプリルフール的なことは今年はありませんです。はい。

トップページへ

posted by 長尾大志 at 21:58 | Comment(0) | 日記