2019年01月27日

兵庫県立加古川医療センターにて勉強会

昨日は兵庫県立加古川医療センターにて、少人数で濃密な勉強会をやらせて頂きました。

滋賀から加古川、県境を3回またぎます。JR新快速は1本で行ってしまいますが…。

IMG_20190126_130853.jpg

2時間弱かかりますので、読書が捗ります。

IMG_20190126_182313.jpg

兵庫県立加古川医療センター、研修医の先生方は勉強熱心ですが、残念ながら呼吸器内科の常勤医が不在、という、全国呼吸器あるあるの病院です。そこで、今回のリクエストは「せめてきちんと胸部X線が読めるようになるための勉強会」ということで、結構時間をとって頂き、計3時間余のコースでガッツリX線写真の基礎から、ブロンコ体操、シルエットサインの使い方、そして異常影の見つけ方に至るまで、双方向でやらせて頂きました。

その後「咳」のケースカンファレンスを数例やってお開きとなりましたが、終了後研修医室では皆さん電子カルテを開けて熱心に読影されていたとか…。自分のやったことが行動変容につながると、本当にやった甲斐があるものです。

IMG_20190126_202513.jpg

今回お招き戴いた、河合先生、それに貝田先生はじめ参加戴いた先生方、遠方からはるばる参加されたチーム関西副代表の平賀さん、お世話になりましてありがとうございました。

トップページへ

posted by 長尾大志 at 23:38 | Comment(0) | 活動報告