2019年05月07日

告知いろいろ

休み中に告知しとけばよかったのですが、すっかり逆になってしまいました…。告知が数件ございます。
休み中に何件か、胸部X線写真の読影問題を出題しております。コメントがいくつか頂ければ、正解をお示しするのですが、コメントが頂けておりませんので、どんどん問題が更新されている現状です。よろしければ、読影所見をコメント欄にお寄せください。


告知、まずは、書籍の出版から。

ここが知りたい! 内科外来ハンドブック 中外医学社

表紙.jpg

埼玉医科大学総合医療センターの(というよりも、感染症プラチナマニュアルの、と申し上げた方がいいでしょうか)岡秀昭先生にお声がけ頂きまして、錚々たる先生方の中に入れて頂きました〜。
<胸部X線写真の読みかた>
<血痰・喀血>
<慢性閉塞性肺疾患>
<肺腫瘍疑い>
の項目を書かせて頂いております。

実はなにげに、あの倉原先生と初のコラボだったりします!ありがたいことですね。


そして、今週末です。適々斎塾、研修医セミナー。

5月12日(日) 8:20〜9:50 大阪市立大学医学部学舎 大会議室
https://www.tekitekisai.jp/
研修医セミナー.001.jpeg

こちらも、錚々たる先生方の中に混ぜて頂いております。

胸部X線写真の読みかた、ということですが、90分なので、とにかく「線が見えるようになろう」を合い言葉に、テーマを絞りに絞ってやります。90分で、線の意味がカンペキにわかるぐらいになって頂きます。


そして来週末は、いよいよ第10回日本プライマリ・ケア連合学会学術集会です。

5月18日(土) 15:00〜16:30 京都国際会議場
http://www.c-linkage.co.jp/jpca2019/

ようこそ私たちの診察室へAレントゲン写真のない呼吸器科診察室

これまた、錚々たる先生方の中に混ざりこんでおりますが、中高年医師代表?の私が、気鋭の若手医師の皆さんとコラボ、という夢のような企画です。若手の先生方、といっても、ただの若手じゃありません。ドエライ先生方ばかり。果たしてどんな化学反応が起こるのか…めっちゃ楽しみです。


6月には、メディカ出版さんのセミナーがあります。
https://www.medica.co.jp/seminar/detail/131
↑↑↑ リンク先で講義動画が見られますよ〜

6月1日(土) 9:30〜16:30 大阪 クリスタルタワー
6月22日(土) 9:30〜16:30 東京 建築会館


6月14日(金) 夕方 洛和会音羽病院にて勉強会
音羽病院と言えばめっちゃ有名な「京都GIMカンファレンス」がありますが、その呼吸器版「京都RIMカンファレンス」をやってみよう!という感じで考えています。身体診察の神様、長坂先生もご参加頂ける…はず。


6月15日(土) 第14回 関西若手膠原病研究会
若手の先生方と、HRCTの見かたについて考えていきたいと思います。基礎からやりますよ。


他にも、某大学の臨床実習のお手伝い、とか、某大学の出張講義、とか、なんやかんやありますが、書いていいのかどうかわからないので、書かないでおきます。直近の予定はそのくらいです〜。

トップページへ

posted by 長尾大志 at 17:09 | Comment(0) | 活動報告