2019年08月15日

新令和・胸部X線写真の読みかた基礎編7

左右のバランス、対称性が損なわれるものとしては、

・そもそも胸郭の形が異常
 側弯、漏斗胸など

スライド18.JPG

・片側の肺が縮んだり(無気肺・線維化)、胸郭が大きくなったり(緊張性気胸)したもの
 通常は気管や縦隔の移動を伴います

・胸水や腫瘍などで肺野の一部が白くなる
・気胸や嚢胞などで肺野の一部が黒くなる
 このような、パッと見でわかる異常は、胸部X線写真の得意とするところです。


A骨軟部陰影:骨折、溶骨や皮下気腫。

肺野以外の部位にはなかなか気づきにくいだけに、皮下なんかは最初のうちに見ておきましょう。とはいえ、通常は痛みなどの症状や身体所見から気づかれることが多いものですが…。

スライド19.JPG

トップページへ

posted by 長尾大志 at 16:28 | Comment(0) | 胸部X線道場