2019年08月25日

滋賀医大内科サマーセミナーを終えて〜今週の活動

昨日の小咄は「やさしイイ肺炎の話」でしたが、実は次の週末にある「セコメディック病院主催の勉強会」でも肺炎のお話をいたします。

(以下引用)
千葉県船橋市 (株)セコムの系列病院:セコメディック病院 救急部 宇藤 薫と申します。
当院主催勉強会を9月1日(日)午後 都内 御茶ノ水で行います。

【対象・難易度】 救急領域/当直対応を学びたい初期〜後期 研修医の先生を対象とした内容です。
前半は、創傷対応、熱傷対応の適切な対応方法について、どのようなタイミングでどの様に処置、薬剤を使用していくのか、被覆材をどの様にして選択するのかを学んで頂きます。
後半は、肺炎(一般的な感染性の市中肺炎から誤嚥性肺炎・誤嚥性細気管支炎などを含む)へのアプローチをじっくりと学んで頂く機会となります。
初期〜後期研修医の他、医学生、指導医、看護師、救急隊も参加可能です。

【申込】 参加費無料ですが、申込必須です。 以下にて申込をお願いします。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/327d9791631753
人数枠の兼ね合いで、参加漏れになった場合は、個別にご連絡を致します。

FB上のイベントページ
https://www.facebook.com/events/415777165718254/

【場所】 御茶ノ水トライエッジカンファレンス
101-0062 東京都千代田区神田駿河台4−2−5 御茶ノ水NKビル 11階

【日時】 9月1日(日)
14:00〜15:50
Phaseで見極める!キズ・ケガ・ヤケドの診かた&治し方
永田 理希 先生

15:50〜16:10 休憩&病院説明
(嚥下評価に対するエコーの使用方法のデモ)

16:10〜18:00
肺炎四方山話
長尾 大志 先生

18:10〜19:20 
情報交換会(別会場)

【会場について】 冷暖房は随時調節致しますが、お体が冷えやすい方は羽織り物などをお持ち頂来ます様お願い申し上げます。
(引用ここまで)

昨日のお話、中々小咄としては出来が良かったので、日曜日の四方山話にもちょっと交えます…。

そうそう、昨日の懇親会の場で研修医の先生方とお話ししていて、ちょっと自分の思い込みというか、思い違いを改めることがありました。

自分で、自分の話は、もう既に滋賀医大卒の研修医諸君には食傷気味で、今更研修医諸君に私がしゃべってもしょうがないかな、と思い込んでいて、そういうこともあって若手の先生にショートレクチャーをやってもらうようになったのです。逆に、若手の先生には、教えることで成長してもらいたい、という気持ちもあり、始めた次第です。

でも研修医諸君には、長尾の話がないことで寂しい?思いをしているとのこと、これは意外でした。もっと教えてくれと。忙しいところ、長尾の聞き飽きた話で30分も取られるのはイヤなんじゃなかろうか、と変に気を回していたのですが、そういうことならナンボでもやりまっせ〜〜〜!!!と話がまとまりました。

ということで、来週からの研修医諸君は覚悟!?楽しみ!?にしておいてくださいませ。

トップページへ

posted by 長尾大志 at 21:34 | Comment(0) | 活動報告