2019年08月26日

新令和・胸部X線写真の読みかた基礎編13

左右の比較

肺野で左右を比較し、濃度差を見る、というところでも述べましたが、比較をしてその違いを見つけるというのは、比較無しで「異常」を検出するよりもやりやすいものです。1枚の写真を見るときにも左右の比較を必ず行います。


過去との比較

左右以外に、過去の画像があればそれと比較するというのは異常を見つけ出す上で大変重要な手順です。例えば先の誤嚥性肺炎の例で見てみると、以前の「陰影がない」時と比較することで陰影があるのが際立つのです。

スライド32.JPG

下が以前の陰影です。

スライド35.JPG

ですから、過去画像が入手できる時には必ず比較して頂くことが、異常陰影を発見する近道かと考えています。


ところで、すっかり告知が遅くなってしまいましたが、8月28日(水)、富山県で胸部X線写真読影に関する講演会があります〜。

日時 8月28日(水) 19時〜
場所 サンシップとやま 7階 703研修室

ちょうど今展開しているような、胸部X線写真読影の基礎+コツ、みたいな内容となっております。お近くの方はぜひお越し下さい〜。

poster.jpg

トップページへ

posted by 長尾大志 at 15:35 | Comment(0) | 胸部X線道場