2020年03月31日

胸部X線読影道場ふたたび184

今回の画像はこちらです。割とシンプル。前回写真はありません!

スライド169.JPG

トップページへ

posted by 長尾大志 at 13:35 | Comment(4) | 胸部X線道場

2020年03月30日

胸部X線読影道場ふたたび183

パッと見ても、右の中肺野、肺門付近の腫瘤影はおわかりと思います。少しデコボコ、分葉状でもあり、悪性腫瘍を思わせます。

この画像のミソは、この腫瘤に重なって右肺門の陰影が見えるところ。シルエット陰性であり、肺門とは離れていて、前か後ろかどちらかにズレているとわかります。

コメントにも書きましたが、うっすら見える毛髪線は途中で途切れているようにも見え、これだけで前か後ろかを断じるのは難しいようです。

それと、左主気管支が少し圧されている、ちょっと気管〜気管支の透亮性が低下している。見て頂きたいのはこの辺でしょうか。

スライド168.JPG

CTを見ると、右の肺門リンパ節も腫脹しています。その目でもう一度ご覧頂くと…どうでしょうか。


解説動画はこちら⇒
https://youtu.be/v45QnatQsng

トップページへ

posted by 長尾大志 at 11:07 | Comment(1) | 胸部X線道場

2020年03月28日

『Dr.長尾の たのしイイ呼吸ケアQ&A 100: 酸素・血ガス・ドレナージ…現場ナースのギモンに答えます! 』発売です!

27日、『Dr.長尾の たのしイイ呼吸ケアQ&A 100: 酸素・血ガス・ドレナージ…現場ナースのギモンに答えます! 』が発売となりました!

たのしイイ呼吸ケア_カバー.jpg

https://www.amazon.co.jp/dp/4840472203/

なんと、あの「呼吸器内科医」ブログの、倉原先生がご紹介してくださいました!ありがとうございます!!

https://pulmonary.exblog.jp/28905843/?fbclid=IwAR0iYifdL_bHRtw4oInPD054Uzjxz69Egaet0Mny7Wa9-4de8q7BLg4Jqiw

↑↑↑ めっちゃ過分なお言葉を頂いております。ぜひご一読くださいませ。えへへ。



トップページへ

posted by 長尾大志 at 21:24 | Comment(0) | 活動報告

2020年03月27日

胸部X線読影道場ふたたび182

今日の画像は一発勝負です。しっかり読影してください。

スライド167.JPG

トップページへ

posted by 長尾大志 at 10:39 | Comment(2) | 胸部X線道場

2020年03月26日

胸部X線読影道場ふたたび181

比較すると、心拡大と共に肺紋理、血管影が増強しているのがおわかり頂けるかと思います。心拡大⇒心不全か、となりますが、にしては水っぽくない。胸水もあまりなさそうですし、バタフライ陰影も見当たらない。

でも症状は呼吸苦と胸部圧迫感、ということで、ECG⇒右軸偏位、STQVTVパターン、Dダイマー測定⇒上昇、造影CTの出番です。

スライド165.JPG

なかなか広範囲の血栓塞栓症でした。胸部X線写真で血管影が目立たない右の上葉には見られませんでした。


解説動画はこちら⇒
https://youtu.be/4w0uRcZEOy4

トップページへ

posted by 長尾大志 at 15:55 | Comment(1) | 胸部X線道場

2020年03月25日

胸部X線読影道場ふたたび180

何となくピンとこない方も多いかもしれませんが、以前の写真と比較すれば、所見がよくわかると思います。10年前、特に大きな問題がなかった頃は、こんな感じでした。

スライド164.JPG

トップページへ

posted by 長尾大志 at 11:43 | Comment(0) | 胸部X線道場

『レジデントのためのやさしイイ胸部画像教室第2版』訂正があります

しっかり細部まで読んで頂いている読者の方からご指摘頂きました。ありがとうございます。

『やさしイイ胸部画像教室』163ページ IPFの診断基準 表
誤:B牽引性気管支炎・細気管支拡張
正:B牽引性気管支・細気管支拡張

お詫びの上、訂正させて頂きます。

トップページへ

posted by 長尾大志 at 09:57 | Comment(2) | 書籍の訂正

2020年03月24日

胸部X線読影道場ふたたび179

それでは今日の画像をどうぞ。一見何もなさそうですが…。

スライド163.JPG


トップページへ

posted by 長尾大志 at 15:06 | Comment(2) | 胸部X線道場

2020年03月23日

ガイドライン外来診療2020、別冊資料を担当させて頂きました。

日経メディカル開発さんが毎年刊行されている『ガイドライン外来診療2020〜今日の診療のために』。京大名誉教授の泉孝英先生が編集主幹をなさっておられますが、今年で20周年、第20版だそうです。その記念の節目に、「別冊資料」を担当させて頂く僥倖を得ました。

277980_common_pc.jpg

担当の方から「長尾先生らしくふんわりした感じで」??というニュアンスのご依頼を頂きまして、付けたタイトルが『わかりやすイイ胸部X線写真読影』。似たようなタイトルがあったようななかったような??

IMG_20200323_121400.jpg

初学者向けにかなり気合いを入れて書いたので、これだけ電子書籍で販売したいくらいの出来です。時節柄ご家庭で書籍による勉強を選択されることが多そうですので、よろしければお手にとって頂ければ幸いです。

20200323120222.jpg

トップページへ

posted by 長尾大志 at 13:49 | Comment(0) | 胸部X線道場

2020年03月19日

胸部X線読影道場ふたたび178

昨日の写真、ウチの病棟だとあるあるなのですが、見慣れていないとあれあれ?かもしれませんね。うまいこと言うた。

さてさて、左中下肺野の結節が左下の高吸収域に飲み込まれ、心陰影に重なるべたっとした陰影になっています。心陰影は見えますが、下行大動脈、横隔膜は全く見えません→左下葉の問題ですね。気管の左偏位と左横隔膜(胃泡)挙上が見られ、左下葉無気肺と考えられます。

その1ヵ月後にはこうなりました。

スライド162.JPG

左上葉も無気肺になっていますね。


解説動画はこちら⇒
https://youtu.be/lQoVSGWHsrg

トップページへ

posted by 長尾大志 at 14:53 | Comment(0) | 胸部X線道場

2020年03月18日

胸部X線読影道場ふたたび177

昨日の画像では、左下葉の腫瘤影をご指摘頂いたかと思います。肺腺癌でした。で、化学療法を繰り返していたのですが、2年後にはこんな感じでした。起こったことは…?

スライド161.JPG

トップページへ

posted by 長尾大志 at 09:21 | Comment(2) | 胸部X線道場

2020年03月17日

胸部X線読影道場ふたたび176

今回はこちらの画像です。過去画像はございませんが、明日以降は未来に至って変化していく様子をご覧頂こうと思います。

スライド160.JPG

トップページへ

posted by 長尾大志 at 13:45 | Comment(2) | 胸部X線道場

2020年03月14日

照林社さんの『まるごと図解 呼吸の見かた』重版、ありがとうございます

看護師さん向けに、呼吸生理、肺の診察・検査、代表的な疾患について詳しく解説している『まるごと図解 呼吸の見かた』またまた重版としていただきました。ありがとうございます。

表紙.jpg

まるごと図解 呼吸の見かた amazon購入ページ

照林社の方には素敵なイラストをたくさん挿入していただき、わかりやすく読みやすい書籍にしていただいたこと、感謝しております。

このシリーズ、他にもたくさんの臓器(循環器、心電図、脳、神経、腎臓などなど…)がありますが、どれもおかげさまでよく売れているようで、本屋さんでもよく見かけます。多くの方のお役に立っているようでうれしいものです。

トップページへ

posted by 長尾大志 at 21:45 | Comment(0) | 活動報告

2020年03月13日

胸部X線読影道場ふたたび175

今回の画像はA-P Sit(坐位)で撮影されています。…にしても心陰影は大きい。心拡大はあるでしょうね。

それ以外に見られる所見としては、左中肺野の高吸収域です。かなり濃厚で、部分的にエア・ブロンコグラムも見られますので、コンソリデーションに見えます。

で、左3弓〜4弓は全く見えない(シルエットサイン陽性)ので、この陰影は上葉にあるとわかりますし、のみならず下行大動脈も全く見えませんから、下葉にも陰影があるとわかるわけです。いかがでしょうか。

スライド159.JPG

CTを見ても、確かに上葉にも下葉にもコンソリデーションが見られますね。


解説動画はこちら⇒
https://youtu.be/tKyHpXQGizM

トップページへ

posted by 長尾大志 at 13:18 | Comment(2) | 胸部X線道場

2020年03月12日

胸部X線読影道場ふたたび174

それでは今日の画像です。

スライド157.JPG

今回も大サービス、2日前!の写真もご覧ください。

スライド158.JPG

ちょっと最近似た感じの陰影が続くような気がしないでもない(汗)ですが、症例はランダムに選んでおりますので、ご容赦のほどお願い申し上げます…。

トップページへ

posted by 長尾大志 at 11:11 | Comment(2) | 胸部X線道場

2020年03月11日

胸部X線読影道場ふたたび173

こちらも変化を見て頂ければおわかりの方も多いかと思います。

両下肺野の陰影が拡大し、両側胸水もあるようです。そして!心臓がぽってりしているのがおわかり頂けるでしょうか。この、心不全による心拡大とは異なる、下にぽってりした幅の拡がり。おそらく心嚢水貯留があるのでしょう。

スライド155.JPG

スライド156.JPG

縦隔条件でよくわかりますね。


解説動画はこちら⇒
https://youtu.be/Gs1ntDGTZu0

トップページへ

posted by 長尾大志 at 13:41 | Comment(2) | 胸部X線道場

2020年03月10日

胸部X線読影道場ふたたび172

昨日の画像は過去画像があったのでわかりやすかったかもしれません。

両側下肺野に高吸収域があり、よくみると網状影のようです。そして横隔膜挙上というか肺野の縮小も見られますので、線維化があるようですね。横隔膜が不鮮明であるところも間質性肺炎を想起させます。あと、特に左ですが、胸膜肥厚に見えるようなところもあります。元々アスベスト曝露があり、石綿肺という診断であったようです。

で、ですね。今回は発熱と息切れがあり、来院時のX線写真がこうでした。

スライド154.JPG

病態まで考えられるでしょうか…。

トップページへ

posted by 長尾大志 at 14:50 | Comment(0) | 胸部X線道場

2020年03月09日

胸部X線読影道場ふたたび171

さて医師国家試験問題も私の担当分?は無事終了しましたので、ふたたび胸部X線写真を読影して参りましょう。今回はこちらです。まあまあいろいろありそうな画像ですね。きっと以前の画像が見たくなるでしょうから、今回は同時掲載!です。

スライド152.JPG

スライド153.JPG

コメント、お待ちしています〜。

トップページへ

posted by 長尾大志 at 14:44 | Comment(2) | 胸部X線道場

2020年03月08日

今年度最後の「胸部X線読影道場『肺の孔』」

少し前ですが、コロナ休校前、滑り込みで、今年度最後の「胸部X線読影道場『肺の孔』」があり、見事滑り込みで拙著をゲットされた方がおられました。

IMG_20200307_182758.jpg

こちらもコロナの影響で、今後の開催見込みが立たず、下手をするともう終了、最後の獲得者かもしれません…ともあれ、頑張ってくれました。おめでとうございます!


コロナの影響を逆手に、授業とかも遠隔でできるようになればいいなあ、と夢想しております。

トップページへ

posted by 長尾大志 at 19:38 | Comment(0) | 日記

2020年03月07日

2019年度臨床実習、最終週

長かった2019年度の臨床実習、ついに来週で最終週…コロナ問題で小中高は休校だけど、大学は今のところ何もなさそう…と思っておりましたら…。

滋賀県にコロナ症例が確認されたことを受け、本学でも先週から臨床実習が中止となりました。もうこれは、昨今の状況からはやむを得ないことですが、どうやらこのまま2019年度は終了、となるようで、一部の、呼吸器内科の臨床実習を心待ちにしていた学生さんからは、大変残念がる声を聞きました。

まあ、仕方がありません。それは、6回生のアドバンスコースで…と言いかけましたが…。今年のアドバンスコースは、ちょっと従来のアドバンスコース、これまでの実習とは異なる感じになりそうですので、そういうわけにも参らず。どうもスミマセン。

トップページへ

posted by 長尾大志 at 18:52 | Comment(0) | 日記