2021年09月04日

#ケアネットライブ で咳のお話

#ケアネットライブ さんで、
『ガイドラインから学ぶ咳嗽・喀痰診療のポイント』
というお話をさせて頂くこととなりました。以下、ケアネットさんのHPより引用します。

日時:2021年9月8日(水)20:00〜21:00(終了予定)ライブ配信

開催時間になりましたら、こちらよりアクセスしてください(予約不要)。
https://www.carenet.com/lp/live210908/index.html
※ケアネット会員限定(無料)

新型コロナウイルス感染症のパンデミックで、今、俄然気になる症状となっている「咳」。そこで今回のケアネットライブでは慢性咳嗽に焦点を当て、診療ガイドラインを活用しながらプライマリケアの日常診療に役立つ診断・治療の流れを改めて講義します。

一昨年、咳嗽診療ガイドラインが改訂され、喀痰を同等に扱った「咳嗽・喀痰の診療ガイドライン」として生まれ変わりました。新たな知見も加わり研究・治療は進歩した半面、関連する疾患領域は多岐に及び、診断・治療はさらに奥深くなっています。

今回のライブでは、慢性咳嗽のエッセンスに絞り込みました。CareNeTV番組「スペシャリストにQ」などでプライマリケア医の疑問・相談にもズバリ回答してきた呼吸器指導医・長尾大志氏が、診療ガイドラインをベースに実践的な講義を行います。

まず、「主訴と病歴」がポイント。問診がカギです。咳嗽のX線診断にもコツがあります。主訴と病歴が提示された数々の症例を診断フローチャートに照らし合わせ、感冒、肺炎、喘息、心不全、後鼻漏などの背景に潜む原疾患を鑑別していきます。

咳嗽は、あまりに身近な呼吸器症状です。とくに呼吸器専門ではない先生方にとって、問診やX線診断のコツ、最新のガイドラインのエッセンスを知るだけでも明日の診療に役立つと思います。
ぜひ、ご覧ください。

https://www.carenet.com/lp/live210908/index.html

(引用ここまで)
上の引用元には「慢性咳嗽に焦点を当て」とありますが、コロナの鑑別においては急性咳嗽が結構カギになるので、そちらも盛り込み、盛りだくさんの内容となっております。よろしければご覧ください。

咳嗽喀痰ガイドラインスライド.jpg

トップページへ

posted by 長尾大志 at 16:31 | Comment(0) | 胸部X線道場

やさしイイ胸部画像クイズ2021/3/09D

島根大学医学部生、および全国の医学部学生の皆様と開催しております「胸部X線写真読影道場『肺の孔』」、2021年3月9日勉強会の5例目収録動画です。

やはりこの日の裏テーマは○○○節でありました。ちょっと見にくい陰影を見つけるコツもお話ししております。こちら、イランことはあまり話しておらず、早めに終わります笑。チェックも楽でした〜

https://youtu.be/iN8UkOcsOcQ

トップページへ

posted by 長尾大志 at 15:34 | Comment(0) | 胸部X線道場