2021年09月08日

やさしイイ胸部画像クイズ2021/3/23@

島根大学医学部、および他大学医学部学生の皆様と開催しております「胸部X線写真読影道場『肺の孔』」、2021年3月23日勉強会の1例目収録動画をご紹介します。

この日も裏テーマを大々的に押し出しておりますが、以前同様○○○節でありました…。今回、ある所見を「異常」とするために、どういう点に気を付けるか、みたいなことも申しておりますが、他にイランことはあまり話さず、早めに終わります笑。

https://youtu.be/zNaC-B5tp1c

トップページへ

posted by 長尾大志 at 14:13 | Comment(0) | 胸部X線道場

胸部X線読影道場ふたたび593

昨日は完全に更新をスルーしておりましたね……。あちこち小忙しくウロウロしておりまして、なんか仕事をした気分になっておりました……。

最初の画像を見ますと、一見して左上肺野の高吸収と横隔膜の上昇があり、左主気管支が跳ね上がっていることから左上葉の無気肺がありそうだな、と思います。2弓3弓シルエットサイン陽性であることも上葉病変を裏付けますね。側面像でも前方に病変があることがわかります。

一方右は肺門上方の縦隔が突出しており、縦隔リンパ節が腫脹していそう。また、胸水もありそうですね。まあまあ様々な所見の指摘が必要です。

スライド448.JPG

CTでは縦隔にモリモリ病変がありますね。両側に胸水がありますが、そう思って見ても単純X線写真では左胸水を指摘するのは難しいですね。

あと、SVCが縦隔病変によってほとんどつぶされていることがわかります。そのため右側の皮静脈が拡張している、上大静脈症候群になっています。その目で単純X線写真をみると、右の頸部が腫れぼったく見えなくもないですね。実際の視診では明らかに顔面の浮腫がありました。

トップページへ

posted by 長尾大志 at 10:33 | Comment(0) | 胸部X線道場