2022年07月19日

胸部X線読影道場ふたたび770

10日前の写真では両側にわたって、特に右肺野では全域に、左では下肺野に存在するしっかりとした結節影が見られます。

そして気づかれにくいかもしれませんが、このときから右気胸がありますね。

今回の写真では左気胸と結節が見られ、それが目立つがゆえに右気胸には気づかれにくいかもしれませんが、しっかりと右肺尖は落ちておりますので、この所見に気づいていただきたいです。

右気胸に気づくポイントとして、実は……右の肋横角にご注目。

こちら、二ボー形成が見られます。ということは、水とその上に空気が存在する=気胸あり、ということになります。

こちら、稀ですが両側に多発する線維肉腫の肺転移、およびそれに伴う気胸の繰り返しで治療に難渋した症例でした。

トップページへ

posted by 長尾大志 at 13:28 | Comment(2) | 胸部X線道場