2022年10月21日

第117回医師国家試験対策講座@島根大学B産婦人科

各講座の先生方のご協力を頂き、『第117回医師国家試験対策講座@島根大学』を粛々と開催させていただいております。

第3回は昨日、産婦人科の石橋先生による産科・婦人科の国家試験対策。対面の人数は相変わらず寂しかったものの、Web参加+収録で多くの学生さんに役立てていただけるものと考えます。

講義としては、最初に傾向と対策の説明がありました。産婦人科において、産科と婦人科であれば割合が多いメインは産科、産科の問題は大体傾向が決まっているため、まずは産科の対策をしておくのが良いだろうというお話、婦人科はそれほどエキセントリックな?問題は出ないため、そういう意味でもひとまず産科から対策をするのがいいでしょうというお話をいただきました。

また、産科の問題は問題文にヒントが結構あり、問題文をよ〜く読んで考えればわかる問題が多いというところで、116回国家試験の問題をお示しいただき次々と解いていきながら、どのように考えていくのが良いのか、この問題文からこういうことが考えられるというような、考え方の解説を主にして頂きました。学生さんの現地参加数は多くなかったのですが、積極的な学生さんが多かったため学生さんに答えていただきながら、やりとりをしながら双方向で進めていただきました。

私も産婦人科に関してはかなりブランクがあり、非常に新鮮な気持ちで聴かせて頂きました。残念ながらこのたびは所用があり、前半部分しか拝聴できませんでしたが大変熱心に解説をいただきました。産婦人科の石橋先生、ご多忙なところご準備いただき時間を取っていただきまして、誠にありがとうございました。今後とも学生教育へのご協力をよろしくお願い申し上げます。

次回は27日木曜日18時から、L3講義室にて、検査部にお願いしています。家で勉強もいいですが、たまには同級生と顔を合わせたりして刺激を受け取ったりして、生の講義を受けてみませんか?もちろんZOOMでも配信は致しますし収録もいたしますので、ご都合の合わない方はそちらでのご参加をお待ちしています!

トップページへ

posted by 長尾大志 at 22:58 | Comment(0) | 活動報告