2017年01月29日

音羽病院にての胸部X線レクチャー

来月、2月18日(土)に音羽病院さんで胸部X線写真のレクチャーをやらせて頂きます。


だいぶ内容ができて参りましたので、少しチラ見せします。タイトルはいつもの「ルネッサンス」ですが、音羽病院さんの研修医の皆さん方も多く参加される、とのことで、今回は最近の『BRONCHO』で試みている、「所見に繰り返し曝露し、見る『眼』を養う」、をテーマに、少しまとまった数の写真を見て頂こうと思います。


○○とか、○○周りの陰影を診るコツとか、○○○○の見え方とかですかね。


あとは、症例検討。これまでにBRONCHOでお示ししたいくつかの症例と新作をお示しする予定です。いわゆる臨床推論でよくある疾患もありますが、それではありがちになってしまうので、いくつかココならではの面白そうな問題も用意して臨みたいと思います。

トップページへ

posted by 長尾大志 at 20:26 | Comment(2) | 活動報告
この記事へのコメント
長尾先生のblog、書籍、DVDで
いつも勉強させていただいてます。
書籍の内容についての質問ですが、
「まるごと図解 呼吸の見かた」の
93ページ、左側の文章の赤字で、
左の下肺野とあるのは右の下肺野の
間違いでしょうか。
宜しくお願い致します。
Posted by nishimura at 2017年01月30日 10:29
ご指摘、ありがとうございます!その通りで、「右の下肺野」の間違いです。出版社さんにも伝え、訂正を致したいと思います。
これからも何かありましたら、ご指摘を頂けましたら幸いです。
Posted by 長尾 大志 at 2017年01月31日 13:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。