2017年03月28日

ハッキリと気管が追えるか

ニュアンスとしてお伝えするのが難しいのですが、見慣れてくると、気管〜気管分岐部〜主気管支あたりをハッキリ追えるかどうか、わかるようになってきます。


通常だと、


スライド11.JPG



スライド15.JPG


スライド17.JPG


のように、スッスッと分岐のところが追えるのですが…。


スライド20.JPG


こちら、何か追いにくくないでしょうか。ハッキリしない、といいますか。


スライド21.JPG


たぶん、こんな感じなんでしょうけど、追いにくいのです。このような場合、気管に重なって、リンパ節など腫瘤が存在している可能性があります。

トップページへ

posted by 長尾大志 at 18:33 | Comment(0) | 胸部X線写真で、ここまでわかる
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。