2017年07月21日

症例検討会BRONCHO14−3

呼吸音で、両側背部肺底部でfine crackles+、てことでやっぱり、以前両側の陰影を指摘された、KL-6上昇傾向、ということも勘案して、間質性肺炎の存在が想定されます。そうしますと胸部X線写真、HRCT○、呼吸機能検査(DLcoまで)○必要ですし、原因のあるものかないもの(特発性)かについて突き詰める必要があります○。


ただ、気管支喘息の存在を疑うような、「変動性」のある病歴ではありませんので、気道過敏性検査×は不要かと考えます。さてそれでは検査所見。



<入院時検査所見>
<血液検査>
HT 37.2 L
HB 12.6
RBC 420万
WBC 5,300
PLTS 12.3万 L
SEG/NE 61.1
EOSIN 6.7
BASO 1
LYMPH 23
MONO 8.4
MCV 91
MCH 30.5
MCHC 33.7
蛍光抗体 x40
Homo (-)
Speckle (+)
Centrom (-)
Nucleol (+)
Periphe (-)
Granul (-)
カクマクカタ (-)
補体価 58.2 H
総蛋白 6.4
ALB 2.6 L
AST 28
ALT 21
LDH 105 L
ALP 343
γGTP 38
CHE 306
LAP 48
TBIL 0.78
DBIL 0.08
A/G比 0.7 L
NA 137 L
CL 104
K 4.6
UN 15.2
CRE 0.84
eGFR 69.9
CPK 502 H
IG−G 1700
IG−M 45
IG−A 250
C3 135
C4 30
CRP 0.77 H
RF 0
溶血 (-)
乳び (-)
Ig−E 14960 H
フェリチン 28.5
DS−DNA 3.7
SS−DNA 15.4
C−ANCA 陰性
P−ANCA 陰性
抗Scl70 ケンシユツセズ
抗JO−1 (-)
ALD 11 H
抗ARS抗体 インセイ
抗RNP抗体 インセイ
抗Sm抗体 インセイ
抗SS−A抗体 インセイ
抗SS−B抗体 インセイ



<尿検査>
尿タンパク2+、尿潜血1+


<肺機能検査>
%VC 75.5%
閉塞性障害、拡散障害なし



Q:検査所見でわかることは?

アレルギーの存在はありそう
膠原病の香りはしない
膠原病の香りがする
腎臓も悪そう


症例検討会BRONCHO

トップページへ

posted by 長尾大志 at 17:50 | Comment(0) | 症例検討会BRONCHO
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。