2017年08月05日

夏以降の予定

夏以降の予定、ポスター、そして内容も続々決まっております。配付資料を早めに作る=発表内容も決まる、という感じですので、アドバンスコースが終わってからじゃんじゃん作成しています。


・福岡大学 呼吸器勉強会
8月19日(土) 16:00 〜 18:00

対象が「医学生・看護学生・理学療法士・看護師・研修医」となっておりますので、まずは呼吸生理の基礎と、血ガスについてみっちり、それから呼吸管理の入り口についてもお話します。

poster若手育成セミナー2017.jpg



・メディカ出版看護セミナー『よくみる症例から学ぶ 呼吸器疾患〜おさえておきたい観察ポイント〜』
http://www.medica.co.jp/seminar/detail/171
東京 8月26日(土) 建築会館 1階ホール 9時〜
大阪 10月21日(土) 私学会館 4階講堂 9時〜

先日の「呼吸管理編」でもそうでしたが、今回の「疾患編」でも、さらに実際の症例を取り上げ、次に何を観察するか、どう動くか、といったところを、疾患を理解していただくことで「丸暗記」ではなく「考えて」行動できるようになっていただきたい、そんな感じの1日にしたいと思います。



・手稲渓仁会病院呼吸器講演会
9月2日(土) 13:30 〜 16:30 

内容が確定しました。まずは呼吸の基礎と身体診察について、みっちりお話をさせていただきます。それから医療・介護関連肺炎についてお話しするのですが、今年改訂された『肺炎ガイドライン』でいささか位置づけが変わったところもあり、基礎的なところ、診断や診察のところなどを中心に取り上げます。



・市立敦賀病院呼吸器勉強会
10月6日(金) 18時〜20時

いくつか候補はありますが、症例検討しながら呼吸器の知識を整理していく、びわこ闘魂外来とBRONCHOのミックス的に進めていくことになるでしょう。



・宿坊合宿
10月7日(土)〜8日(日) 東寺洛南会館
https://shukubo2017.amebaownd.com/

今年のテーマは『初心』。深い。私の出番は10月7日(土)の19:30〜20:45です。今年は(今年も)胸部画像がテーマですが、今年は特に、胸部画像感想戦を用いて、「見つけるべきであった異常影」を振り返ります。



・亀井道場
10月28日(土)〜29日(日)

まだ本決まりではありませんが、何となく、最新ガイドライン(肺炎・ACOS・肺癌・IP)の裏側とか、胸部画像感想戦とか、そういう感じの濃い2日間になるでしょう。



・鳥取県東部医師会講演会
11月2日(木) 19:00 〜 20:00

元々胸部画像感想戦のアイデアはこちらの講演会でわいたものでした。結節影に気づくためのヒント、コツ、こういうものがX線写真ではこう見える。そういうお話になります。



・日本集中治療医学会関西支部看護セミナー
11月18日(土) 13:00 〜 16:30 場所 iMEPホール(南草津駅歩2分)
http://www.jsicm.org/seminar/#kango

呼吸の基礎から人工呼吸管理の「考え方」まで、考え方です。考え方を学んで、後は考える。丸暗記では意味がありません。患者さんがこんな感じだから、血ガスがこうだから、モニターがこうだから、…だからこう考えて、こう動く。そんな看護師さんになっていただきたい。



・日本プライマリ・ケア学会連合会教育講演
11月26日(日) 13:00 〜 14:00 ピアザ淡海

秋発刊予定の『呼吸器診療メソッド(仮)』の内容にちなみ、各種検査ができない状況で、「検査ありき」になってしまっている呼吸器疾患をどう扱うか、具体的には感染症、喘息・COPD、NTM、間質性肺炎などについての『診療メソッド』エッセンスをお話します。

トップページへ

posted by 長尾大志 at 13:03 | Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。