2017年10月25日

第7回音羽呼吸器連携会

昨日は、第7回音羽呼吸器連携会という会でお話をさせて頂きました。読んで名のごとく、音羽病院さんと周辺の開業医の先生方が顔を合わせて連携しよう、という感じの会でした。ということでこちらではあまり告知もしておりませんでしたが、多くの先生方にお越し頂き、会場はほぼいっぱいでありました。


まず音羽病院院長の二宮先生のお話から始まったのですが、ご自身のケガをちゃんと自己診断されたお話が流石のエピソード+きちんとオチも付けて終わられて、さらに流石でした。


それから音羽病院の坂口先生による肺癌のお話。


IMG_20171024_195148.jpg


で私の「咳でお困りではありませんか?」。以前から同じような話をしておりますが、今回は音羽病院の二宮先生始め、長坂先生や土谷先生も参加されていましたので、専門医の先生にも退屈でない?内容をちょいちょい挟みながらの1時間でした。長坂先生はいつも誉めて下さるんですが、ご満足頂けたのでしょうか?


長坂先生と土谷先生とは終了後にミーティング?させて頂き、2月に開催予定の、多職種連携チーム医療勉強会の企画会議をしておりました。土谷先生の企画力が冴え渡り、面白いことができそうです。こちらも近々告知しますが、とりあえずご興味のある方は来年2月3日をあけておいて頂ければ。


二宮先生、長坂先生、土谷先生、坂口先生、それに榎堀先生、お世話になり、ありがとうございました!今後ともよろしくお願い申し上げます。



そして今週末は名古屋で亀井道場です。亀井先生始め、参加される学生さん、よろしくお願い申し上げます。

トップページへ

posted by 長尾大志 at 13:18 | Comment(0) | 症例検討会BRONCHO
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。