2020年08月05日

胸部X線読影道場ふたたび291

今回の画像はこちらです。シンプル、一発、箸休め?です。

スライド129.JPG


トップページへ

posted by 長尾大志 at 12:25 | Comment(2) | 胸部X線道場
この記事へのコメント
2020年08月05日の所見です。よろしくお願いします。

気管の右偏位。
右第一肋骨付近に高吸収域を認める。
左右差を認め、肋骨からはみ出した部分があり結節影と考える。
ーーーーーーーーーーー
右上肺野の結節影(精査)。
Posted by KEN at 2020年08月05日 23:10
 今回も挑戦させていただきます。よろしくお願いします。

 右上肺野に結節があるように見えます。しかし、鎖骨、第1肋骨、背部の肋骨の重なりが低吸収域に見えているだけかもしれません。
 気管が右側に偏位していますが、病的な意義があるかは判断できませんでした。大動脈弓と接する部分が若干ですが不整?に圧迫されているような気もします。

 それ以外には特に所見は見つかりませんでした。
Posted by 学生S at 2020年08月06日 16:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。