2021年09月11日

胸部X線読影道場ふたたび595

本症例の概要は、とある血液疾患で経過観察中。以前の画像はこちら。

スライド450.JPG

側胸部痛を自覚され、診察上肋骨に圧痛あり、骨の写真を撮影したところこんな感じでした、というもの。

スライド451.JPG

トップページへ

posted by 長尾大志 at 15:14 | Comment(0) | 胸部X線道場
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。