2022年05月14日

胸部X線読影道場ふたたび741

先の症例、2か月後にはこうなりました。

スライド571.JPG

トップページへ

posted by 長尾大志 at 15:37 | Comment(3) | 胸部X線道場
この記事へのコメント
フィードバックありがとうございます。前回と比較してみます。

やはり左肺半分ほどを占める胸水に目が行きます。癌性胸膜炎からの胸水だと思います。
原発巣は増大し充実化しています。
左肺門リンパ節は不変ないし縮小でしょうか?
気管分岐部がやや右に偏位していたような気もします。

組織型は腺癌なのでしょうか??
Posted by あめま at 2022年05月14日 18:40
左下肺野に浸潤影があり、境界線は2つ見えます。正面像でも側面像でも胸壁付近で上昇する境界線となっています。
腫瘍による胸水貯留を考えます。
Posted by シロクマ at 2022年05月15日 09:37
お2方、コメントをありがとうございます。本日の写真も是非ご覧ください。
Posted by 長尾大志 at 2022年05月15日 13:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。