2022年07月02日

5年生と6年生、臨床実習感想〜

臨床実習、5年生と6年生が同時に終了〜。感想頂きましたが、どちらが何年生か、わかりませぬ。以下引用しておきます〜

Q1:今回の実習での学びになったことは何ですか。
A1:担当患者さんについて、主治医の先生の解説をいただきながら診察出来たこと。
・呼吸音の聴診について学ぶことができ、自信になった
・内科系の診察方法、キャリアについて
・内科の対面実習は初めてだったので、長尾先生の聴診レクチャーやベッドサイドレクチャーは非常に勉強になりました。これからの実習、研修、練習を通して診察の技術を身につけていきたいと思いました。
・病態、聴診所見、画像の結びつけができるようになったこと。
・患者把握してプレゼンすること。手技の経験。患者さんや先生方との信頼関係の構築。
・先生方の診察の仕方や、患者把握の様子が勉強になりました。

Q2:率直な感想を自由記載でお願いします。
A2:先生方が皆さんとても親切で、質問等もしやすい雰囲気だったので楽しく勉強することができた。
・胸部の聴診、打診など学ぶことができた。他にも色々な身体診察について、学びたいと感じた
・職員さん全員優しい診療科は初めてでした。来年回りたいです。
・呼吸器内科の魅力についてだけでなく、先生方のキャリアやプライベートとのバランスの取り方などについても教えていただくことができて非常に参考になりました。ありがとうございました。
・今までで一番楽しくて、充実した実習期間でした。ここで学び続けることができたら幸せだなって感じました。
・先生からの医療知識はもちろん、診療科の雰囲気が優しく、のびのび実習を行えて楽しかったです。

Q3:臨床実習でやりたかったこと、希望することを教えてください。
A3:1週間は短すぎると感じた。
・採血やルート確保などの手技も実際に行い学びたい
・手技など
・今回は病棟患者さんの診察や検査見学が主だったので、救急対応についたり、終末期の患者のお看取りだったり、胸腔穿刺、胸腔鏡見学などもしてみたかったです。
・希望したことはやらせていただけたので満足しています。

トップページへ

posted by 長尾大志 at 00:08 | Comment(0) | 先輩研修医・学生さんの感想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。