2022年07月13日

胸部X線読影道場ふたたび765

今回の画像はこちらです!

スライド9.JPG

トップページへ

posted by 長尾大志 at 16:35 | Comment(2) | 胸部X線道場
この記事へのコメント
肺野全体にびまん性のすりガラス影を認め、右横隔膜付近には網状影を認めます。間質性肺炎を考えます。
左横隔膜の挙上を認め、左下葉気管支が途中で途切れている様に見えるので、左下葉切除後を考えます。
右肋骨外側から右頸部に線状低信号域があり、皮下気腫を考えます。
大動脈弓上方や気管の両側にも低信号域が有り、縦隔気腫を疑います。

以上より、間質性肺炎+左下葉切除後+皮下気腫+縦隔気腫疑い
Posted by シロクマ at 2022年07月13日 21:23
<訂正版>
お手数ですが、こちらを掲載して頂けると幸いです。


今回も宜しくお願い致します。


胸部PA写真です。

全肺野は全体的にX線透過性が低下し、ベース肺はすりガラス様の高吸収域、両側横隔膜付近には網状影、所々に気腫性変化を認めます。

右横隔膜は第9/10後肋骨、左横隔膜は第8/9後肋骨と交差し、収縮性変化を疑います。

右頚部から右肋骨線外側にかけて空気様の低吸収域を認めます。また縦隔や心陰影周囲にも軽微ながら、この所見はありそうです。

その他、特に異常所見は認めません。


以上より

間質性肺疾患などの肺線維症(喫煙歴有りで気腫性変化も優位にとるとCPFEでも良い)に合併した縦隔気腫(ただし気胸は明らかでない)

を疑います。

ぜひ忌憚なくご意見を頂ければ幸いです。
Posted by あめま at 2022年07月14日 00:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。