2022年10月18日

とある疾患3集中講義2

当方の都合にて、典型的でない画像が最初にきてしまい、申し訳ありませんでした。

ここから気を取り直して?

130927CR.jpg

トップページへ

posted by 長尾大志 at 10:14 | Comment(1) | 胸部X線道場
この記事へのコメント
気を取り直させていただいて

『両側肺門部の陰影増強、両側肺門部リンパ節腫脹 (BHL:bilateral hilar lymphadenopathy) を認めます。
また散在性に小粒状影、結節影 、線状影も見られます。』

以上より
結核、リンパ腫、珪肺を除外した上で(もしくは気管支内視鏡検査追加)
サルコイドーシスを鑑別の上位に挙げたいです。

ということは1例目の症例は、心サルコイドーシス合併例だったのでしょうか??
Posted by あめま at 2022年10月18日 12:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。