2022年10月20日

とある疾患3集中講義4

ここのところずっと綱渡りスケジュールで、じっくり更新する時間が取れませんが、それでも画像はたまって参ります。

160418CR01.jpg

側面もございます。

160418CR02.jpg

今回はだいぶ典型的に見えて参りました。

トップページへ

posted by 長尾大志 at 13:14 | Comment(1) | 胸部X線道場
この記事へのコメント
正面像にて右中肺野に高吸収域を認めます。毛髪線に接して上方にあり、右1弓および肺門部肺血管とのシルエットサイン陽性です。側面像においても、小葉間裂の上前方に存在しています。

以上より
肺炎(区域性、右S3)
を考えます。
Posted by あめま at 2022年10月20日 18:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。