2022年11月19日

とある疾患5集中講義4

さてこのシリーズ、ちょっと典型的ではなく、申し訳ありませんでした……。

とある疾患5集中講義3、のCTを見てみましょう。

200218CT05.jpg

200218CT12.jpg

一方で、とある疾患5集中講義2、のCTはこんな感じでした。派手な陰影です。

090819CT1.jpg

090819CT3.jpg

090819CT6.jpg

トップページへ

posted by 長尾大志 at 18:43 | Comment(2) | 胸部X線道場
この記事へのコメント
CT画像、ありがとうございます。

両肺びまん性の小葉中心性の結節影や粒状影
小葉中心性分岐影Tree-in-Bud
気管支壁肥厚を示唆する2本の平衡した線状陰影tram line
気管支壁にくっつく肺動脈signet ring sign
小葉内気道拡張から細気管支拡張

などを認めます。

以上より
びまん性汎細気管支炎(DPB)
を一番に疑います。鼻症状は如何でしょうか?
Posted by あめま at 2022年11月19日 21:46
3のCTは、右肺の末梢でも細気管支が目立っています。2のCTは、上肺野で派手に気管支が拡張していて、気管支拡張症で良さそうと思いました。
Posted by シロクマ at 2022年11月20日 08:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。