2010年12月10日

明日は日本呼吸器学会近畿地方会

明日は地方会。
うちからは3演題出します。

2〜3年目の先生たちは、既に何度も発表していますからお手の物。
直前?にさささっと仕上げます。

S先生の肺炎球菌ネタ、ポイントは

肺炎球菌性肺炎の病変は肺胞領域が主体であり、
このように細気管支主体の陰影を取ることはまれ。


肺炎球菌性気管支炎th08.jpg


ということ。
ここを、しっかり強調したいわけですよ。

何度かの修正、紆余曲折を経て、
しっかりとまとまってきました。

経過図もきれいになったし、一安心。

トップページへ

posted by 長尾大志 at 17:56 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。