2011年02月19日

略号は、略号のままにしない

例えば抗生剤、抗癌剤では略号が頻用されます。
疾患名、薬剤名でもありますね。

それは書くのが楽だから。


慢性閉塞性肺疾患と書くよりも、
COPDと書く方が楽。

ベバシズマブよりBV、
セフトリアキソンよりCTRXの方が楽です。

私も、いっぱい使ってます。ハイ。


しか〜し!

若者が略号を使うのになれると、ロクなことがない!

単純に、覚えません。


もうね、1ヶ月呼吸器内科回る間にCBDCAの一般名すら覚えられないとか、
ざらにありますよ。

とにかく、書いて読んで覚える。
まあ、最近は電子カルテなので、書く機会が失われがちなのですが、
キーボードを打ってでも何でも良いので、フルスペル、きちんとした名前に常に触れるようにしましょう。

トップページへ

posted by 長尾大志 at 18:23 | Comment(0) | 用語は正確に!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。