2011年07月06日

「嵐」の相葉雅紀さん・自然気胸回復、退院。再発の可能性は?生活面で気をつけることは?

相葉雅紀さん、無事に退院されたそうです。軽症であったようで、よかったです。

報道によりますと、


  • 今回は軽症であり、手術もなく薬を飲んでいた?程度で回復した。

  • 前回の手術は右側(つまり、今回と反対側)であった。

  • ちなみにそのときはサックスを吹きすぎて発症したとのこと。

  • 主治医からは、「日常生活には全く支障がない」と太鼓判を押された。



とのことです。


自然気胸の治療方針から考えると、やはりごく軽度の気胸であったと思われます。穿刺やドレナージも不要であったのでしょうか。


で、こうなると、問題は再発の可能性です。


以前手術を受けられた左でなく、右側ですので初発とすると、2回目を起こす可能性は一般的には50%程度、つまり2人に1人は再発するといわれています。ひとたび再発すれば、以降は何度も起こすといわれており、手術が勧められますが、初発の場合は必ずしも手術は「必須」ではありません。


ということで、再発しやすそうな状況はなるべく避けていただきたいものですが、芸能活動をされている以上、身体を張ったお仕事も多いかと思います。教科書的には以下のような状況はなるべく避けるべき、といわれていますので、老婆心ながら挙げておきます。



■体内(気道内)の圧が上昇するような状況

  • サックスを吹く、というのはちょっと気づきませんでした。でも確かに気道内圧が上がりますね。

  • 今後お仕事としてありそうなのはダイビング。これは気道内圧がかなり上がります。ダイビング中に発症すれば命取りになりかねません。

  • 人工呼吸による陽圧換気。




■体外の圧が低下するような状況

  • 小さな飛行機(圧力調節装置がない)で急上昇する。

  • 台風や前線など、急に気圧が下がるときには注意が必要です(避けようがありませんが)。



これらのことに気をつけて、これからも、お仕事頑張っていただきたいと思います。
家族皆で応援しています!


気胸・胸水・ドレナージを最初から読む

トップページへ

posted by 長尾大志 at 09:37 | Comment(0) | 気胸・胸水・ドレナージ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。