2012年05月12日

胸部レントゲン道場2・骨・軟部陰影に注目する1

まずは、大きく眺めてみましょう。
できるだけ、肺野を見ないように(見てもいいけど)。


X5.JPG


肺の外には骨や軟部組織があります。骨・軟部影といわれる陰影に注目しましょう。

ここで、よく見かける所見としては、


  • 皮下気腫・縦隔気腫

  • 軟部組織内の腫瘤

  • 体幹の浮腫

  • 溶骨性・造骨性変化

  • 胃泡や腸管ガスの異常



など。
いくつか、サンプルを提示します。


X6.JPG


広〜く見渡しましょう。





そう、上腕骨です(丸印)。
ついでに、肺内にも結節(矢印)。


X7.JPG


上腕骨の溶骨所見が見られます。


X8.JPG


肺内の結節は左上葉の腺癌でした。
もう1枚いきましょう。


X9.JPG


右の写真は処置前です。処置後、何が起こったでしょうか。


X10.JPG


皮下に空気のかたまり(気腫)=皮下気腫ですね。
もう1枚。


X11.JPG




右上がおかしいですね。


X12.JPG


肋骨、Webでは見にくいかもですが、溶けています。


X13.JPG


赤い矢印先端、左には見られる肋骨が右では溶けています。
(だいたい、肋骨は左右対称にあります)



腸管ガス・腹腔の異常も、記事がありましたね。


今日はここまで。

胸部レントゲン道場に入門する

トップページへ

posted by 長尾大志 at 22:47 | Comment(0) | 胸部X線道場
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。