2013年06月24日

胸部CT道場24・飛び飛びに白くなる陰影20・粒状影のいろいろ19・小葉中心性粒状影を来す疾患の鑑別9・細気管支肺胞上皮癌(bronchioloalveolar carcinoma:BAC)1

細気管支肺胞上皮癌(bronchioloalveolar carcinoma:BAC)は、腺癌の亜型とされる腫瘍細胞が、肺胞の上皮を置き換える形で増殖していく進展様式を取るものです。


47肺胞上皮細胞が腫瘍細胞に置換される.jpg


基本的に間質、脈管、胸膜などへの浸潤を伴わないもの、ということで、組織を破壊せず既存の肺胞に沿って、肺胞を分厚くしていくような形で増殖します。一つの肺胞から隣の肺胞へと進展するため、連続性の、かつ肺胞腔内を埋め尽くさない病変が拡がる感じになります。


ですので、典型的な病変はすりガラス影、しかも(癌ですから)限局したすりガラス影を作ります。


48連続性に拡がる(限局した)すりガラス影.jpg


で、ここからの拡がり方が少し特殊なんです…。


胸部CT道場に入門する

トップページへ

posted by 長尾大志 at 20:22 | Comment(0) | 胸部CT道場
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。