2013年08月10日

真・ブロンコ体操滋賀医大バージョン

初代?ブロンコ体操滋賀医大バージョンをブログに載せたのは3年前。思えばその後色々ありました。結構あちこちで活用いただいているという話も伺っております。お役にたてているのは大変うれしい、のですが…。


若干ずっと気になっていることがありました。初代のページにも書いていますが、B4〜5のところは本来、右は外→内、左は上→下ですが、写真ではややこしさを避けるためにどちらも外→内にしていました。


これを掲載した当時は、「興味がある方は直接お尋ねください」などと呑気なことを書いていたのですが、もはや直接尋ねられる感じではない方にも多数ご覧いただいていますので、写真を撮り直した方がいいかなーとは何となく思っていたのです。


それ以外にも、
B4がちょっと上過ぎだったり、
B8がちょっと前過ぎてB4とカブってたり、


諸々気になっておりました。


このたび放射線部のUさんから、「CT健診のテキストに掲載したいのでブロンコ体操の写真を使わせてほしい」との依頼がありまして、渡りに船と再撮影に臨んだわけです。


まずはB1〜B3。これはほぼ変わりありません。変わったのは毛髪量ぐらいか…Σ(|||▽||| )


スライドB1.JPG


スライドB2.JPG


スライドB3.JPG


問題のB4〜B5です。右はB4外→B5内、左はB4上→B5下となります。ややこしいわ!という方は初代?ブロンコ体操滋賀医大バージョンを活用ください。今見てみると左B4はB3とかぶっているような気がしないでもないですね…。


スライドB4.JPG


スライドB5.JPG


B6。肩が硬い。本来は後ろにピン!と伸ばすべきです。肩の柔らかい方の画像投稿をお待ちしています(笑)。


スライドB6.JPG


B7は右だけ。これは変わりません。


スライドB7.JPG


B8〜B10です。B8は後ろ目を意識して、少し後ろ過ぎ感もありますが。B10は大動脈に接することからメッチャ後ろです。頑張って手を後ろに回し、苦渋の表情になっているところが見どころ?です。


スライドB8.JPG


スライドB9.JPG


スライドB10.JPG

トップページへ

posted by 長尾大志 at 16:41 | Comment(2) | ブロンコ体操
この記事へのコメント
福岡でもこのルールで行なってますよ!
B6だけは円錐形を表現するために筋トレが必要ですね 福岡ルールではもうちょっと手の先がピンとなってうえむきです
Posted by K。W at 2013年08月10日 18:42
そうですか!実は筋トレを始めたら肩を痛めてしまいまして、元々硬い肩関節が全く曲がらなくなりました。鍛え直して再挑戦…ではまた3年後、でしょうかねー。また福岡ルールの写真も拝見したいです。
Posted by 長尾 大志 at 2013年08月10日 23:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。