2013年11月25日

活動報告?I先生結婚披露宴

昨日は医局I先生のご結婚披露宴に参加して参りました。


P10hoti.jpg


子供を持つと、もうなんかプロフィール動画の「お父さんとお母さん、兄妹と仲良く育って…」みたいなところから、うちの子供が大きくなったら…みたいな想像が働き、「お父さんお母さん、これまでありがとうございました…」で涙腺が決壊する、いつものパターンに陥りました。


ただ、今回は隣にN先生がおられてもう前半から涙涙…でしたので、少し我に返って冷静なまま過ごすことが出来ました。N先生は滋賀医大時代にI先生と「同じ釜の飯を食い」、ともに臨床に奮闘頂いたご縁もあり、今回の結婚をかなり喜んでおられたようですね。


N先生、今は神戸の一般病院で呼吸器内科+総合内科医として奮闘されています。研修医の指導にも多く携わっておられ、いろいろと共感できるお話がありました。


N先生曰く、研修医には3種類あって、

・最初から出来が良くて、どんどん成長していく人

・何をどうやってもどうにもならない人

・こちらのやりようによって、大きく羽ばたく人


やっぱり3番目の人はやりがいがありますよね〜と言っておられました。それは間違いなくそう。でも、上の2種類の人はそれほど多くない。こちらのやりようが試されているのだ、と信じて頑張りたいと思っています。

トップページへ

posted by 長尾大志 at 00:28 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。