2022年06月18日

明日はダブルヘッダー

今日は例によって、朝しっかりと野菜を摂って……。

IMG_6015.JPG

「もりたに」さん詣で。

IMG_6017.JPG

IMG_6040.JPG

気になっていたフルーツonシフォンケーキも買いました!

それから一路「めし処ぐっさん」へ。

IMG_6030.JPG

アニサキスに慄きながら……

で、いつも通り「群言堂」さんに行きましたが、やはり混んでいます。次回からは考えたほうがいいか……。

IMG_6033.JPG

IMG_6037.JPG

「説明と同意」について考えるところもありました。また改めて。

さていよいよ明日は、「胸部X線グランプリ」、そして「趣味トー―――ク第1弾 アイドル対談」のダブルヘッダー。各々運営の皆さん、どうぞよろしくお願いいたします!!!

ポスター.jpg

アイドルポスター.jpg

トップページへ

posted by 長尾大志 at 17:11 | Comment(0) | 日記

2022年06月04日

収録お仕事

昨日はとあるところで収録お仕事でした。

以前とはすっかり様子が変わっていて、しっかりした収録部屋ができていました。モニターの位置もよくて、すごくしゃべりやすかったです。

IMG_5935.JPG

IMG_5938.JPG

しかしまあ、収録は長時間に及び、くたびれてきたな……というところに、神の差し入れ。

IMG_5939.JPG

なんとかこれで最後まで持ちました。

トップページへ

posted by 長尾大志 at 12:14 | Comment(1) | 日記

2022年06月03日

収録からのいろいろ

本日は移動からの収録です。こちらはまた告知できるようになったらシェアさせていただきます。

また、コロナ禍で?しばらくストップしていた講演系お仕事も、徐々に復活の兆し……といっても基本リモートですが( TДT)また告知いたします!!

トップページへ

posted by 長尾大志 at 10:19 | Comment(0) | 日記

2022年05月21日

帰路レポート

ということで、益田からの帰途に立ち寄るお店も、大体間違いのないところで安定してきました。

まずは朝食でもりもりお野菜・根菜を食べます。

IMG_5885.JPG

益田駅前「もりたに」さんでフルーツサンドを購入。

IMG_5894.JPG

その足で「めし処 ぐっさん」へ。今日は噂の「海鮮ユッケ丼」を頂きました。ヤバかったです。

IMG_5886.JPG

で、「群言堂」に急行。滑り込み!席が空いてました。

IMG_5893.JPG

今回季節のパフェは「香ばし五穀と柑橘のパフェ」。説明文を引用しますと⇒
「小麦・オーツ麦・玄米・白胡麻・黒胡麻五穀の香ばしさに旬の柑橘がさわやかに香ります。ピールたっぷりのシャーベット、玄米茶のアイス。塩気の効いたグラノーラ、国産小麦の胡麻チュイル。ミルク仕立ての葛餅に、夏みかんのマーマレード。香ばしくて、甘じょっぱくて、ほの苦い。おとなの夏パフェ、できました。」

IMG_5890.JPG

いやあ、たまらんかったですね。

トップページへ

posted by 長尾大志 at 15:41 | Comment(0) | 日記

2022年03月12日

益田復路

今日ははるばる益田からの帰途、道中記ですが、その前に昨日閉店間際に滑り込みで購入した「千両まんじゅう」レポート。

IMG_5392.JPG

焼きたてを買えましたので、外はカリッカリ、中はトロットロのお饅頭を堪能できました。

そして今朝。まずは開店直後の益田駅前「もりたに」さんでフルーツお土産を。

IMG_5411.JPG

こちらは大学での貴重なビタミン源となります。そのまま一路浜田へ。数量限定の朝どれ海鮮丼に滑り込みました。

IMG_5398.JPG

そして満腹のまま群言堂に向かいます。

IMG_5399.JPG

前回は改装のため営業されておらずリベンジでしたが、営業再開すぐだったからか満員御礼で、店内で時間をつぶすことしばし……と思ったら!見たことある顔が!!何人も!!!ていうか昨日会ってたやん笑、みたいな出来事も。世間は狭い……。

期間限定のいのししスパイスカレーを頂きました。

IMG_5404.JPG

IMG_5407.JPG

説明書き通り、途中で味変が何度も楽しめる、深い味わいのカレーでした。食後はこちら。

IMG_5408.JPG

IMG_5410.JPG

気切の…もとい季節のパフェ。こちらも説明書きの通り、単品で食べてもウマいのですが合わせて食べることで味わいハーモニーが相乗的に爆上がり。

無事に帰学し、なんとか溶ける前にいちごたっぷりパンケーキを頂きました。

IMG_5414.jpg

トップページへ

posted by 長尾大志 at 18:03 | Comment(2) | 日記

2022年01月15日

帰途のお食事

益田の朝はなんといっても益田駅前の「もりたに」さんで。10時オープンと同時にフルーツサンドを購入。時節柄イートインは無しなので、テイクアウトします。

IMG_5056.JPG

そしてお昼ご飯をどうするか、しばらく車を走らせながら考えます。最初は途中の民宿レストランで海鮮丼かなあ、と思っていたのですが、ちょっと時間的に早すぎたのとどこにあるのかわからなくなったので、そのまま運転していたら浜田に着いてしまいました。

こうなったらやはり「めし処ぐっさん」かと。前回横目で見ていた「特上海鮮丼」を頂きました。お刺身に加えてあぶりノドグロも載っていて、最後のだし茶漬けもサイコーでした。

IMG_5054.JPG

お次は「郡言堂」さんへ。お飾りもお正月仕様です。

IMG_5058.JPG

この時期なので喫茶は空いていて、実にゆったり出来ました。この時期はみかんが旬ということで、まるごと瀬戸内みかんパフェが用意されていました。みかんまるごとのインパクト。そしてみかんシャーベット・カルダモンアイス・お米のプリン・ココアとアーモンドのグラノーラ・レモンパーベナのジュレという組み合わせ。前回のリンゴパフェもハーモニーがサイコーでしたが、今回も全部美味しい&組み合わせが絶妙。

IMG_5062.JPG

そこからの帰りはナビの導くままに運転していると、なんと大田市立病院の前に!こ、こんな抜け道が…病院実習の際は是非知っておきたい裏技です!!

トップページへ

posted by 長尾大志 at 18:49 | 日記

2022年01月14日

益田赤十字病院で臨床指導

今日は益田赤十字病院で臨床指導の日です。

IMG_5047.jpg

朝は出雲から大田くらいまで猛吹雪で、無事にたどり着けるのか心配なレベルでしたが、江津あたりから雪も止み、のどかな天気に。何事もなかったかのように無事に到着致しました。

肝腎のお仕事としては、回数を重ねて、だんだんとお互い慣れてきたせいか、研修医の先生方から症例のご質問をたくさん頂くようになり、わいわい和やかに1日無事に終わりました。

しかしいつも、駐車場の無料処理をお願いするのを忘れ、駐車場出口で気づくという……いい加減覚えなくては。ということで今日は早じまい。明日はぼっちグルメ道中の予定です。

トップページへ

posted by 長尾大志 at 20:41 | 日記

2021年12月30日

推しの誕生日・続き

今日は老舗のお弁当を食べて……

IMG_4780.JPG

スイーツ屋さんの福袋を買って……

子供たちは推しケーキを作りました。私は見ていただけですが……

IMG_4789.JPG

方や、市販ケーキに写真を刺しただけ。

IMG_4803.JPG

こちら、製作時間10時間、キッチンを占有し後片付けは母親任せの力作。

トップページへ

posted by 長尾大志 at 23:16 | 日記

2021年12月29日

自宅3景

ただいま、コメントのハードルを上げさせていただいております。


自宅にて、ドーナツ屋さんごっこ中。

IMG_4771.jpg

先日の和歌山講演にてお声がけいただいた、島根医大時代のご卒業生の方に頂いた、勝喜梅。

IMG_4767.jpg

昨今の「推し文化」では、推しの誕生日にケーキや手作りお菓子で祝う習わし?があるそうですね。

IMG_4774.jpg

トップページへ

posted by 長尾大志 at 23:54 | 日記

2021年12月28日

2021年の振り返り

再度、おそるおそるの投稿です……

今年もコロナの影響を強く受けた1年でした。特に夏からの緊急事態宣言は、自宅に帰ることもできずなかなか試練の日々でした。仕事面で振り返ってみましょう。

■ 学会(特別講演・教育講演)

3.19 日本呼吸ケア・リハビリテーション学会教育講演
「メディカルスタッフのためのやさしイイ血ガス教室」

10.23 呼吸器・結核 非結核性抗酸菌症・サルコイドーシス学会九州支部秋季学術講演会特別講演
「私の呼吸器内科教育史」

11.12 日本呼吸ケア・リハビリテーション学会教育講演
「メディカルスタッフのためのやさしイイ人工呼吸教室」

日本呼吸ケア・リハビリテーション学会ではここ数年ずっと教育講演を承っておりますが、そろそろさすがにネタ切れ感が。来年はありますでしょうか?


■ 著書/DVD

単著は1冊/1枚上梓することができました。

やさしイイ胸部画像教室 実践編 日本医事新報社
総合内科専門医試験オールスターレクチャー 呼吸器/ケアネットDVD DVD-ROM

他は共著のお仕事をたくさんいただきました。

形態と機能からみた呼吸器疾患―病態を読み解くメカニズム 南江堂 <胸部X線>
medicina 第58巻12号 外来で役立つAha!クエスチョン 医学書院 <血痰>
プチナース10月号 照林社 特集<ニガテ科目克服講座 酸塩基平衡>
エキスパートナース7月号 照林社 特集<血ガスの勉強は何からしたらいいの?>
むかしの頭で診ていませんか?総合内科診療をスッキリまとめました: 内科外来の隙間を埋めます! 南江堂
<見落としやすい胸部X線異常>
medicina 第58巻4号増刊号 救急診療 好手と悪手 医学書院 <気胸>
診断と治療 109巻増刊号 診断と治療の手技−診察室これ一冊− 診断と治療社 <胸部X線検査>
第115回 医師国家試験問題解説 株式会社メディックメディア
クエスチョン・バンク 看護師国家試験問題解説 2022
第110回 看護師国家試験問題解説 株式会社メディックメディア <呼吸器>
クエスチョン・バンクSelect必修2022看護師国家試験問題集(問題解説監修)
病気がみえるvol.2 循環器 第5版 株式会社メディックメディア <チアノーゼ>(監修協力)
看護師・看護学生のための レビューブック2022 株式会社メディックメディア <呼吸器>(監修)

こうしてみてみると、胸部X線写真がテーマ、というお仕事が多いですね……。同じテーマですと、どうしても同じような内容になってしまい、また、写真も同じような写真になる、それでいて、他のお仕事と同じ写真は使えない、ということがあり、かなり苦心苦労して執筆しているのが現状です……。


■ 講演会

1.9 和歌山県肺がん(X線)検診従事者研修会「ドクターX線〜私、読影絶対失敗しないので〜」
2.24 志太医師会「胸部X線読影道場『肺の孔』」
3.28 東京どまんなか3.0「やさしイイ胸部画像クイズ」
4.21、5.12 隠岐病院研修会総合診療ウェビナー「やさしイイ胸部画像教室」「やさしイイ胸部フィジカル教室」
5.15 亀井道場「やさしイイ胸部画像教室」「やさしイイ胸部画像クイズ」「やさしイイ胸部HRCT」
5.19 Antaaオンライン配信「やさしイイ胸部X線写真読影実践編4」
5.27 鹿児島民医連 後期研修WEBセミナー「ケースカンファレンス+ミニレクチャー」
6.5 適々斎塾合水塾「肺炎から学ぶ呼吸器画像診断」
6.12-13 適々斎塾 呼吸器疾患 Webinar「喘息」「COPDとACO」「市中肺炎の画像」
7.3-4 適々斎塾 呼吸器バーチャルクリニック
7.10 7.31 8.21 メディカ出版オンラインセミナー「Dr.長尾が教えるやさしイイく理解できる呼吸ケア」DAY1『血ガスのみかた』DAY2『ハイフローシステムによる酸素投与』DAY3『胸部X線画像のみかた』
8.28 日本離床学会Webセミナー「Dr.長尾のやさしイイ呼吸ケア教室」
9.8 ケアネットTV「『咳嗽・喀痰の診療ガイドライン2019』にもとづく咳嗽診療」
10.23 ぎんざん海山道場「胸部画像読影について」
12.1 理学療法士・作業療法士・言語聴覚士レジデント合同研修会「やさしイイ胸部X線写真読影」
12.18 @田辺市 12.19 @和歌山市 令和3年度 和歌山県がん検診体制強化事業 肺がん(胸部エックス線)検診従事者研修会「胸部X線写真読影〜基本編〜」「胸部X線写真読影〜問題編〜」

ほとんどがオンライン/収録でしたが、年末の和歌山は久々の現場で、やはり現場の空気感がいいな〜と実感しました。来年はそういうお仕事を期待しております!

あとは益田赤十字病院に、1〜2か月に1回伺って、回診やコンサルトを承ったり、研修医の先生方にレクチャーさせて頂いたりしております。こういうお仕事を来年もう少し増やしていけるといいなあ、と思っております。

トップページへ

posted by 長尾大志 at 23:05 | 日記

2021年12月26日

おそるおそる

拙ブログ、なんとか動くようになっていますが、投稿してどうなるか、おそるおそるです。


今日は雪の中、出雲大社さんへお参り。

IMG_4756.JPG

来年こそは疫病退散を祈願いたしました。心よりお祈り申し上げます。

IMG_4755.jpg

年越しそば?も〜〜

トップページへ

posted by 長尾大志 at 14:06 | 日記

2021年12月23日

トラブル継続中

まだまだ攻撃を受けております。なんか、コメントを受付しない、としても、受付してしまうという。もうしばらく時間が必要かも。

トップページへ

posted by 長尾大志 at 23:28 | 日記

2021年12月21日

トラブル発生

なんていうんでしたか、ナントカ攻撃?大量の文字化けしたコメントがよせられて、サーバーがおかしくなっているようです。

ちょっと復旧を試みておりますので、今日の更新はございません。

トップページへ

posted by 長尾大志 at 18:11 | Comment(0) | 日記

2021年12月17日

いざ和歌山

今日は移動日です。

明日から2日にわたって、和歌山巡業?といいますか、『令和3年度 和歌山県がん検診体制強化事業
肺がん(胸部エックス線)検診従事者研修会』講師を務めさせていただきます。明日は田辺市、明後日は和歌山市です。

今回は和歌山県のがん検診に関わる先生方対象の、完全オンサイト研修会ですので、こちらでは告知をしておりませんでした。現地に参加される先生方、どうぞよろしくお願い申し上げます。

昨年度はZoom開催でしたが、引き続きお声がけいただいておりますので、気合を入れて……おりましたところが、この大寒波が襲来しまして……

本当でしたら明朝の便で移動する予定でしたが、飛行機が飛ぶかどうか不安があり……(数年前の秋田のトラウマが……)急遽前日、かつJR陸路移動に変更しました。

IMG_4419.JPG

やれやれこれで無事に……と思っていた矢先、出雲市駅を出発しかけた「やくも」が急停止。

「強風のため、このまま停止、風が弱まったら運転再開します」

結構ドキドキ、ヒヤヒヤものでしたが……

なんとか動きまして、大阪まで到達できました!明日は「くろしお」さえ動けば大丈夫、なはず。

トップページへ

posted by 長尾大志 at 23:42 | Comment(0) | 日記

2021年12月07日

移動日

今日は外勤からの移動日です。バタバタ。

トップページへ

posted by 長尾大志 at 21:16 | Comment(0) | 日記

2021年12月04日

今日も明日も

今日は入試の面接。何もつぶやけないし更新できませんので、今のうちに宣言しておきます。明日は1日学会参加。久々の現地、といいますか、島根にきて初の中国四国地方会です。何かあったら報告します〜。

トップページへ

posted by 長尾大志 at 10:33 | Comment(0) | 日記

2021年11月28日

晴天につき紅葉を嗜む

山陰の冬は曇天か雨天か雪。晴天は貴重なのです。昨日とは打って変わって、今日はそんな貴重な晴天。ひょっとすると今シーズンラスト?ということで、年パスを使って足立美術館の紅葉を愛でに行って来ました。

IMG_4302.JPG

IMG_4331.JPG

IMG_4324.JPG

喫茶券もあったので、ビーフシチューとともにゆったり過ごしました。

IMG_4316.JPG

宍道湖岸の爽快ドライブを経て、以前とある先生におススメいただいた、湖岸の中華のお店へ。

IMG_4345.JPG

どうやら担担麵推しのようでしたので笑、素直に担担麵を頂きました。美味しかったです。

IMG_4343.JPG

トップページへ

posted by 長尾大志 at 18:27 | Comment(0) | 日記

2021年11月27日

益田からの帰路

前回は益田伯でしたが、今回は浜田で宿泊しました。なぜか。それは学生さんおススメの『のどぐろ炙り丼』を並ばずに食べるためです。朝食会場は魚市場内の「めし処 ぐっさん」でした。

IMG_4264.JPG

『のどぐろ炙り丼』はとろっとろでサイコーでしたが、ちとお高い。Go To Eat島根サマサマです。

続きましては昼ごはん。石見銀山の群言堂さんへ、前回のリベンジです。ハヤシライスと、食後のデザートの『リンゴとソルティーナッツのパフェ』、黒豆コーヒーラテを頂き、ゆっくりさせてもらいました。この空間落ち着く……ここも学生さんおススメなんです。

IMG_4267.JPG

IMG_4272.JPG

IMG_4274.JPG

IMG_4275.JPG

つづいて夜ご飯には少し早いですが、三瓶山ドライブを楽しみつつ三瓶バーガー本店へ。出雲大社店にはない『ワサビバーガー』を頂きました。

IMG_4284.JPG

三瓶山も周りの山も、紅葉というか黄葉が素晴らしく、クネクネ山道ですが道路幅は広く舗装も問題なく、車もほとんどおらず楽しいドライブでした〜。

IMG_4292.JPG

トップページへ

posted by 長尾大志 at 16:50 | Comment(0) | 日記

2021年11月06日

奥出雲おろちループ

奥出雲のかなり奥の方まで参りましたので……

IMG_4007.jpg

折角の機会ですので、奥出雲おろちループまで足を延ばしてみました。

IMG_4015.jpg

しかし、展望台に上っても……

IMG_4025.jpg

全貌はつかめず。何とかこの展望所で、ループっぽい感じの写真が撮れました。

IMG_4039.jpg

結構な高低差をぐるぐる回って上る、運転中は結構いい景色が見られたのですが、写真を撮るわけにもいかず。でも紅葉になりかけていて景色自体は大変きれいでした!

トップページへ

posted by 長尾大志 at 21:48 | Comment(0) | 日記

2021年11月05日

島根リハビリテーション学院で講義

今日はこちら、奥出雲病院……

IMG_4002.jpg

ではなくて、そのお隣の島根リハビリテーション学院にお邪魔して、「呼吸器」の講義をさせて頂きました。昨年はリモートでしたので今年初めて伺いましたが、学生さんは真面目に聴いてくれてやりやすかったです。ちょっと距離がありましたが、天気も良く爽快なドライブ日和でした。

IMG_4003.jpg

ラッキーなことに1日10食限定の焼肉定食にありつけました!

トップページへ

posted by 長尾大志 at 17:46 | Comment(0) | 日記

2021年10月30日

石見たび

益田からの帰途、いつもは時間が遅くて立ち寄れないところにいろいろと立ち寄ってみました。

IMG_3869.JPG

まずは「もりたに」さん。

IMG_3871.JPG

フルーツがサイコーでした。

IMG_3874.JPG

そして「楓ジェラート」さん。

IMG_3876.JPG

紫いもとレアチーズ味、サイコーでした。

IMG_3882.JPG

そして「ゆうひパーク浜田」。

IMG_3885.JPG

お魚たくさん!新鮮!!

IMG_3887.JPG

それから石見銀山へ!

IMG_3894.JPG

群言堂は超満員で入れず!

IMG_3903.JPG

銀山といえば間歩。間歩とは鉱山の掘り口のことですが、ベバシズマブ、ラムシルマブからネシツムマブ、そしてニボルマブにペムブロリズマブ、アテゾリズマブ、デュルバルマブ、そしてイピリムマブ、さらにはオマリズマブ、メポリズマブ、ベンラリズマブ、デュピルマブ……と、ナントカマブとかいう薬をたくさん扱っている身としては、是非とも訪れたかった龍源寺マブ、じゃなくて龍源寺間歩。

IMG_3915.JPG

さらには精錬所跡も。

IMG_3952.JPG

最後はくたびれたのでキララ多岐のいちじくソフト(2週連続)で締めました。

IMG_3972.JPG

トップページへ

posted by 長尾大志 at 19:02 | Comment(0) | 日記

2021年10月04日

隠岐島前病院 day2(1?)

隠岐島前病院の白石先生にお招き頂き、昨日から滞在中です。いや〜ホンマに地域医療の醍醐味といいますか何といいますか、昨日に引き続き筆舌に尽くしがたい体験をさせて頂いております。白石先生と自分とは、ほぼ年齢が同じにもかかわらず、彼我の違いは一体どこから……?と思っていたら、もう高校時代のマインドセットから違うことが判明致しまして、これは仕方がないなあ、とあきらめの境地でございます笑。

IMG_3642.jpg

IMG_3657.JPG
(患者さんには許可を頂いております)

IMG_3663.jpg

白石先生が写真に入っておられないという……不覚じゃ……

トップページへ

posted by 長尾大志 at 20:30 | Comment(0) | 日記

隠岐に来ています

筆舌に尽くしがたい体験というものを致しました。

IMG_3505.jpg

IMG_3564.jpg

IMG_3571.jpg

IMG_3587.jpg

IMG_3602.jpg

IMG_3621.jpg

トップページへ

posted by 長尾大志 at 01:27 | Comment(0) | 日記

2021年08月13日

先ほど帰ってきました

今日はとある病院で教育カンファレンス+研修医の先生方への講義、でした!こういうことが、やりたかったこと!なのです。まだまだ他の病院からもお声掛けをお待ちしております〜。

トップページへ

posted by 長尾大志 at 20:41 | Comment(0) | 日記

2021年07月02日

出張講義

今日は、とあるところで出張講義。

IMG_20190712_102114.jpg

トップページへ

posted by 長尾大志 at 23:00 | Comment(0) | 日記

2021年06月19日

Shimane General Medicine Center

Shimane General Medicine Centerというのは、島根大学の中に新たに?設立された、総合診療医の、総合診療医による、総合診療医のためのセンターです。

これまで島根県にはたくさんの総合診療医の先生方が、各々の地域で頑張ってこられていたのですが、各々の施設を結ぶという意味での「(古い意味での)大学医局」というべきものがなかったために、学生さんや研修医の先生方の教育面で、また人材育成・交流などの面で島根県内の横の連携が必ずしもとれていなかった。そこをbreakthroughするために、剛腕による大ナタが振るわれた、と理解しています。

そこの「開かれた組織」の象徴となる、『バーチャルITオフィス兼ラジオブース兼センター長司令室兼センター本部』…がプレオープン?したので見学してきました!

GMC.jpg

いや〜なんですかねぇ、大学の中とは思えないあのオシャレ感。うちのセンター長司令室兼センター本部とは大違いですな。

これから島根大学でも、臨床実習の大改革が始まろうとしています。まあ、きっかけは例の「国際認証」ですが、なんにしても改革です。その目玉として、地域での実習がありますが、学生さんにとって現場での実習は大変学びが得られる場になるであろうと期待されています。これは大変楽しみです!

トップページへ

posted by 長尾大志 at 23:37 | Comment(0) | 日記

2020年12月31日

2020年の振り返り

今年は本当にいろいろあって、1月にあったことは既に数年前の出来事であったようにも思われます。

まずは業績集です。


■ 著書

例年承っているもの、お久しぶりのもの…単著は『Dr.長尾の たのしイイ呼吸ケア』1つでした。

看護師・看護学生のための レビューブック2021 株式会社メディックメディア<呼吸器>(監修)
内科専門医試験Quick Check 18th edition(イヤーノート2021別冊) 株式会社メディックメディア<呼吸器>(監修)
ガイドライン外来診療2020別冊資料 わかりやすイイ胸部X線写真読影 日経メディカル開発
Dr.長尾の たのしイイ呼吸ケアQ&A 100: 酸素・血ガス・ドレナージ…現場ナースのギモンに答えます! メディカ出版
クエスチョン・バンク 看護師国家試験問題解説 2021第109回 看護師国家試験問題解説 株式会社メディックメディア<呼吸器>
クエスチョン・バンクSelect必修2021看護師国家試験問題集(問題解説監修)
第114回 医師国家試験問題解説 株式会社メディックメディア(解答解説作成)
兵庫保険医新聞 2020年7月15日号 兵庫県保険医協会 臨床医学講座より(講演サマリー)<「『咳嗽・喀痰の診療ガイドライン2019』にもとづく、咳嗽・喀痰患者の診療>
看護師国家試験のためのメディックメディア模試2020 第2回 問題・解答解説 株式会社メディックメディア(監修)
胸部X線読影に役立つ 気管支走行の覚え方(Webコンテンツ)日本医事新報社
https://www.jmedj.co.jp/premium/llsn/?fbclid=IwAR3KjiIchFEuiSTbYhkPy0lgh9kGGYihNDQq_kGiFy6lVEmppl2hx9-B900


■ 講演会

講演会はすっかり減りました…。それでも前半にはいろいろと機会を頂き、後半はリモート中心にやらせていただきました。

医療技術セミナースキルアップ「『咳嗽・喀痰の診断ガイドライン2019』を読み解く」
和歌山県肺がん(X線)検診従事者研修会「ドクターX線〜私、読影失敗しないので〜」
静岡県志太医師会「ジェネラリストの為の呼吸器道場 呼吸器診療力 UP 講座 第10回 〜『咳嗽・喀痰の診療ガイドライン 2019』にもとづく咳嗽診療〜 」
肺炎ただいま診断中!「高齢者×呼吸器あるある」
島根大学「臨床現場での教え方・教わり方のコツ」
滋賀県臨床検査技師会 2019年度 第2回学術部門研修会「呼吸器疾患の病態から検査まで」
兵庫県保険医協会「『咳嗽・喀痰の診療ガイドライン2019』にもとづく、咳嗽・喀痰患者の診療」
Antaaオンライン配信「やさしイイ胸部X線写真読影」
Lung Cancer Symposium in Shiga 〜早期診断根治治療を目指して〜「ドクターX線〜私、肺癌見逃さないので」
Antaaオンライン配信「やさしイイ胸部X線写真読影実践編」
医療技術セミナースキルアップ「ジェネラリストのための胸部単純X線写真読影オリンピック 金・銀・銅(難易度別)胸部写真を通して読影のレベルアップを図る」
日本医療教育プログラム推進機構(JAMEP)スキルアップセミナー「胸部X線読影道場『肺の孔』」
Antaaオンライン配信「やさしイイ胸部X線写真読影実践編2」
出雲胸部セミナー「やさしイイHRCT教室」
適々斎塾Webinar「呼吸器疾患Case Study」
CareNeTV 総合内科専門医試験オンラインレクチャー 呼吸器
https://carenetv.carenet.com/series.php?series_id=365&fbclid=IwAR2QTAlH69MoXnw-m9xBSFKZYkyS6m_scT4KdORdS3YENZ5Kx6wgUjJgx0U
Antaaオンライン配信「やさしイイ胸部X線写真読影実践編3」
日本離床学会Webセミナー「Dr.長尾の”やさしイイ”呼吸ケア教室」
太田市立病院 育成塾「咳嗽診療のコツ」


■ 学会関係

第60回日本呼吸器学会学術講演会 座長「内視鏡」

共同演者の発表分は割愛します。


■ 雑誌投稿

共著は割愛します。年末にようやく1本筆頭。

メディカルスタッフのためのやさしイイ胸部画像教室.日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 29(2): 191-194


■ 講義

島根大学医学部医学科・看護学科(ライブ・オンデマンド)
滋賀医科大学(オンデマンド)
長浜バイオ大学(オンデマンド)
出雲医療看護専門学校(ライブ・オンデマンド)
島根リハビリテーション学院(オンデマンド)



先日も書きましたが、ちょうど昨年のクリスマス〜年末に、本当に色々と激動な出来事が起こり、人生の岐路に立ちました。コロナパンデミックの最中に島根に赴任。いろいろなことがカオスになり、リモートになり、往来制限がかかり…思ったように進まないことも多々ありました。

単身赴任は初めての経験で、家族、特に下2人の子どもたちには、かなりストレスをかけてしまっています。だんだん滋賀に戻れない日々が増え…滋賀に戻ると全くPCが触れないくらいにべたべたしてきます。まあ、あとのメンバーはそうでもないようです…。

コロナでやむを得ず始まった形のリモートは授業形態を一変させるパワーを持ち、時空を超え?いろいろな試みが可能になってきました。リモートはリモートでいいことも多いのですが、ある程度慣れてくると逆に、生でないと物足りない場面も実感され、生の価値を再認識することにもなりました。

そして、やはり臨床実習は、現場でないとダメだと強く思います。もちろんコロナ状況下ではなかなか現場に出られないことは確かですが…この状況下で実習の質が改善出来るよう、現場とシステム両方からのカイゼンを図っていきたいと思います。

医療の質を上げるために、1人でも多くの患者さんが救われるように、自分に出来ることは教育に尽きると思いますので、これからも、ますますここで出来ることをしっかりとやっていきたいと思います。


本年も多くの皆様のお世話になりました。本当にありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

トップページへ

posted by 長尾大志 at 15:25 | Comment(2) | 日記

2020年06月20日

島根大学1週目

というわけで、6月16日付で島根大学に着任致しました。

なんとか、荷物の少ない自宅は片付き、寝られるようになりました。自宅にはWeb環境がないので、何もすることがない?、ということもありますが…。

大学のお部屋は、以前にも書きましたけれども、荷物と書類とメールと会議の山に埋もれております。大学の部屋からの眺めはこんな感じ。

IMG_20200616_102855.jpg

平日は早速、会議にカンファレンスに…とあちこち走り回っております。まだ予定に振り回されている感じで、通常運転にはもう少し時間がかかりそうです。

トップページへ

posted by 長尾大志 at 17:10 | Comment(0) | 日記

2020年06月07日

送別の会的な、疎な集まり?

コロナ問題で密を避けるべき時期ではありますが、それでも何か滋賀を離れる私のために送別を、との教授の計らいで、そういう集まり(換気、distance、マスクの上で)をしていただきました。

dsc06206_49965002423_o.jpg

dsc06219_49965002138_o.jpg

dsc06226_49965504226_o.jpg

dsc06234_49965784832_o.jpg

dsc06239_49965503996_o.jpg

dsc06241_49965784707_o.jpg

dsc06251_49965001463_o.jpg

dsc06266_49965784042_o.jpg

皆様からの送別・ねぎらいのお言葉と、役に立つ&素敵なプレゼントを頂き、いよいよ一区切り、島根に出発…のはず…ですが…荷物はいつになったら片付くのか…。

IMG_20200601_192309.jpg


明日以降の更新は、ネット環境や自分の居場所などの関係から、極めて不安定なものとなります。気長にお待ちくださいませ…。

トップページへ

posted by 長尾大志 at 18:01 | Comment(0) | 日記

2020年03月08日

今年度最後の「胸部X線読影道場『肺の孔』」

少し前ですが、コロナ休校前、滑り込みで、今年度最後の「胸部X線読影道場『肺の孔』」があり、見事滑り込みで拙著をゲットされた方がおられました。

IMG_20200307_182758.jpg

こちらもコロナの影響で、今後の開催見込みが立たず、下手をするともう終了、最後の獲得者かもしれません…ともあれ、頑張ってくれました。おめでとうございます!


コロナの影響を逆手に、授業とかも遠隔でできるようになればいいなあ、と夢想しております。

トップページへ

posted by 長尾大志 at 19:38 | Comment(0) | 日記

2020年03月07日

2019年度臨床実習、最終週

長かった2019年度の臨床実習、ついに来週で最終週…コロナ問題で小中高は休校だけど、大学は今のところ何もなさそう…と思っておりましたら…。

滋賀県にコロナ症例が確認されたことを受け、本学でも先週から臨床実習が中止となりました。もうこれは、昨今の状況からはやむを得ないことですが、どうやらこのまま2019年度は終了、となるようで、一部の、呼吸器内科の臨床実習を心待ちにしていた学生さんからは、大変残念がる声を聞きました。

まあ、仕方がありません。それは、6回生のアドバンスコースで…と言いかけましたが…。今年のアドバンスコースは、ちょっと従来のアドバンスコース、これまでの実習とは異なる感じになりそうですので、そういうわけにも参らず。どうもスミマセン。

トップページへ

posted by 長尾大志 at 18:52 | Comment(0) | 日記

2020年02月02日

献本御礼

このシーズン、出版が続きますね。いくつか献本いただいたものを拝読しましたので、ご紹介させていただきます。

IMG_20200129_142529.jpg

岡秀昭先生による『感染症プラチナマニュアル』2020版は、2019班よりも有意に分厚くなりました。毎年改訂されているので、それほど変わっていないのでは?と失礼ながら少し思ったりしていましたが、なんとなんと、どえらく加筆修正されています。

前版と変わったところが親切にも網掛けになっていて、よくわかるのですが、例えば呼吸器のところでは、最新のATS/IDSAガイドラインが当たり前に反映されていて、かなり大きく記載が替わっていました。改訂のしんどさは私もよくわかりますが、毎年これだけの改訂は、本当に頭が下がります〜。

IMG_20200129_174435.jpg

山本剛先生の『グラム染色道場2 菌も病気も染め分けろ!』も拝読しております。第一弾『グラム染色道場』は上級者向けの仕立てになっていましたが、こちらは第1章に「グラム染色入門」があって、より初心者に親切な作りとなり、かつ、喀痰以外の様々な検体も取り上げられています。

私は普段、喀痰以外を見ることはほとんどないので、勉強させて頂いております。改めて思うのは、こういう情報を出してくださることのありがたみです。ウチの細菌検査の技師さんもスゴくしっかりとレポートしてくださるので、感染症診療がとってもやりやすいですし、初期研修医の教育にも大いに使わせていただいております。

IMG_20200131_115421.jpg

『レジデントのための循環器教室』なんとなくどこかで見たような笑、タイトルですが、読ませていただくと『呼吸器教室』とは趣を異にしていると思いました。彼方『呼吸器教室』はどちらかというと、医学生から初期研修医、そしてレジデントまで、さらには非専門医の先生方やコメディカルスタッフの皆さんまで、呼吸器レジデントよりはちょっと初心者向けを意識したものですが、こちら『循環器教室』は、はっきり、循環器専門医へ進むレジデントを意識されていると思いました。

非専門医の私が読んでも循環器診療の奥深さ、面白さが垣間見える内容となっております。『呼吸器教室』ともども、よろしくお願い申し上げます!!

トップページへ

posted by 長尾大志 at 17:27 | Comment(0) | 日記

2020年01月18日

最後のセンター試験

今日は最後のセンター試験でしたね。

私も試験監督として参加。滋賀県は雪もなく、交通の乱れなど、大きな問題はなかったようでよかったです(18時現在)。

受験生の皆さんは、明日も無事に、これまでの努力の成果を発揮されんことをお祈りしております。

トップページへ

posted by 長尾大志 at 21:59 | Comment(0) | 日記

2020年01月14日

移動中の読書

昨日の移動中、『やる気を引き出し、人を動かす リーダーの現場力』という本を読みました。

典型的な「ダメ企業」だった、というミスターミニットを、29歳の社長が見事V字回復に導いたお話、経験談とそこから導き出された教訓です。実に興味深くて、ぐいぐい読んでしまいました。

新社長がしたことは、ただひたすらに、会社のすべてを「現場中心」につくりなおした、ということでした。逆にそれまでの会社がジリ貧になっていた理由は「現場を知らない、エラい『上』が机上の空論で考え出した方策に振り回されて迷走していた」ということです…これって、硬直した今の日本の組織あるあるですね。某専○医制度とか…。

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%84%E3%82%8B%E6%B0%97%E3%82%92%E5%BC%95%E3%81%8D%E5%87%BA%E3%81%97%E3%80%81%E4%BA%BA%E3%82%92%E5%8B%95%E3%81%8B%E3%81%99-%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%BC%E3%81%AE%E7%8F%BE%E5%A0%B4%E5%8A%9B-%E8%BF%AB-%E4%BF%8A%E4%BA%AE/dp/4799320300

トップページへ

posted by 長尾大志 at 00:18 | Comment(0) | 日記

2020年01月05日

正月休み報告

ここ最近のお正月休みは、すっかりお正月の用意が難しくなった両親とホテルランチが恒例です。まずは、元日、琵琶湖ホテルにて…

IMG_20200101_142407.jpg

IMG_20200101_134323.jpg

そして、2日には、プリンスホテルにて。

IMG_20200102_113825.jpg

IMG_20200102_125134.jpg

天気も良く、素晴らしい眺望でした。

3日はもう一方の実家へ。子供たちが宿泊し、4日に迎えに。

そして今日は、多賀大社に、賀状展を見に。

IMG_20200105_130052.jpg

そして、近江牛を頂き…

IMG_20200105_140211.jpg

糸切り餅をゲット。美味しかったです〜。

IMG_20200105_154732.jpg

さて、明日から仕事始め!!

トップページへ

posted by 長尾大志 at 19:57 | Comment(0) | 日記

2019年11月02日

川崎医大で講演です

今日は川崎医大で、若手の先生と学生さん対象の講演です。激混み京都をスルーして、イザ岡山へ。小賀先生、友田先生、よろしくお願い申し上げます。

トップページへ

posted by 長尾大志 at 12:16 | Comment(0) | 日記

2019年10月26日

とある会

今日は、とある会に参加しておりましたが、時間がないので、明日の会と併せて明日リポートします。

トップページへ

posted by 長尾大志 at 23:59 | Comment(0) | 日記

2019年10月12日

台風19号

今日は、多くの皆さまが影響を受けておられることかと思います。
少しでも被害が少なく済みますように。

滋賀は幸い、風雨はそれなりに強いものの、大きな被害なく済みそうです。
今日は短めです。

トップページへ

posted by 長尾大志 at 21:28 | Comment(0) | 日記

2019年09月14日

第一回?滋賀呼吸器疾患勉強会

今日は、表記の会が、ごくひっそりと、催行されました。

…ナニソレ?聞いたことない??…夜も更けて参りましたので、詳しくは明日ご説明いたします。

IMG_20190914_201203.jpg

トップページへ

posted by 長尾大志 at 23:31 | Comment(0) | 日記

2019年08月17日

『トップランナーの感染症外来診療術』を読んで

あの北先生が羽田野先生と組んでなにやら感染症の本を出されるらしい、と聞いてから気になっていたのですが、このたび献本頂きまして、拝読することが出来ました。

https://www.igaku-shoin.co.jp/bookDetail.do?book=93164

これまで優れた「内科外来」の本や「感染症」の本は数多あったわけですが、この本は「外来の感染症」に絞っているところがいいですね。実際外来をやっていて多く遭遇するのは感染症になりますから、使える場面はけっこう多い。

感染症の患者さんはまず外来にやってくるわけですから、その時点での対応に関して「とりあえずこれだけは」をみるととりあえずのことがわかる親切設計。しかしもちろんそれだけではなく、そこからの詳細な、かゆいところに手が届く記載がにくいですね。

総合診療業界の、皆さんご存じの、外来のエキスパートの皆さんが、外来をやっていて遭遇する感染症にまつわる疑問に丁寧に答えてくださいます。たくさん外来をされて、たくさんの患者さんを診ているからこそ、いろいろな場面での様々な疑問に出会っておられ、それをしっかり調べて教えてくれる、という感じ。そして、ここぞというところでは、感染症業界の有名人が登場し、専門家ならではの的確なアドバイスをくださいます。

とにかく執筆者の顔ぶれ、これが素晴らしいのです。編者の先生方のつながりで集まった先生方、私でも存じ上げている先生方ばかりです。人選が成った時点で、編集者もガッツポーズされたのでは。

そして各所にちりばめられた、編者の先生によるツッコミ?これが的確で面白い。ああこれって北先生っぽい、とかわかるところもあり、何よりしっかり原稿を読み込んだ上で、適切なコメントを挟んでおられる。これって編者の鑑!!おそらくかなり手間をかけて、原稿に手を入れられたのではないでしょうか。各項目の統一感もしっかりありますし、とにかく著者、編者の先生方のお人柄が感じられる1冊、という感じです。

トップページへ

posted by 長尾大志 at 19:36 | Comment(0) | 日記

2019年07月27日

セコメディック病院勉強会

今日は表記の会で、ACO、と言いますか、喘息とCopdのお話と、肺が真っ白になったときのお話を2時間でさせて頂きました。明日の試験監督があるので、滋賀へとんぼ返り故、短めで失礼します。

トップページへ

posted by 長尾大志 at 22:16 | Comment(0) | 日記

2019年07月21日

お待たせしました、滋賀医大呼吸器内科BBQ!!

例年6月に執り行われる呼吸器内科BBQ、今年はないのかな…??と思われていた方、ひょっとしたら2,3名はおられたかもしれません…。あ、興味ないですか。笑

IMG_20190721_130617.jpg

ともかく、例年行われる6月上旬より、今年はずいぶん遅めに開催されました。

例年は梅雨を避けるという意味で、そのあたりに設定していたのですが、今年は教授となられた中野先生が例年以上にお忙しく、参加可能な日ということでこの日に設定されたのですが…。

IMG_20190721_142506.jpg

まさかの中野先生ドタキャン!となり、中野先生抜きでの催行となった次第です。それ以外は例年通り、こんぜの里で催行されました。初期研修医の先生方に多数参加頂き、当科スタッフと懇親を深めて頂きました。

IMG_20190721_154340.jpg

それにしても今年は、呼吸器内科ベビーブームを反映して、1〜2歳のお子さん(+ママさん、パパさんDr)の参加が多く、賑やかでしたね。大変そうだな〜と私も子供が小さい頃を思い出しました。
準備と仕切りに奔走してもらった徳さんこと徳岡先生、平山先生他先生方、どうもご苦労様でした!!

IMG_20190721_130647.jpg

トップページへ

posted by 長尾大志 at 18:48 | Comment(0) | 日記

2019年07月07日

第123回日本結核病学会・第93回日本呼吸器学会近畿地方会に参加しました。

昨日は表記の通り、第123回日本結核病学会・第93回日本呼吸器学会近畿地方会に参加して参りました。

今回の会長は独立行政法人国立病院機構南京都病院院長の坪井知正先生、これまでにも数々のお世話になっている方です。

IMG_20190706_093343.jpg

メルパルク京都という、JR京都駅前、滋賀からのアクセスが最高の立地で行われ、ウチとしても参加しやすかったですね。ウチの未来を期待する若手の先生2名に発表してもらいました。

IMG_20190706_104254_1.jpg

IMG_20190706_140732_2.jpg

2人とも練習時よりブラッシュアップされた発表で、これからの明るい将来が約束されたようなものですね!お疲れ様でした〜。

お昼からは、11月9日(土)に開催予定の「呼吸器スキルアップセミナー」のワーキンググループミーティングに参加。

IMG_20190706_151947.jpg

世話人の先生が、ウチの黄瀬先生とバンクーバー(私も居たラボです)でご一緒だった、というご縁があり、ビックリでした。それはさておき、このセミナー、なかなかいろいろと難しいところで、うんうん考えているうちにミーティングが終わってしまいました…。

そして夜は打ち上がりました!やはり首尾良く終わったあとのお酒/お茶は格別ですね!

IMG_20190706_193318.jpg

トップページへ

posted by 長尾大志 at 18:27 | Comment(0) | 日記

2019年07月06日

NMB48 内木志さん 卒業発表に思う。

つい先日、NMB48の内木志さん(ここちゃん)が卒業発表されました。
これでNMBのドラ1はりりぽん、磯ちゃんに続いて3人目の卒業で、
残るはさららん1名。
虹作メンも残るはゆーりとなぎちゃんだけに。

思えばドラ1が入って5年もたつのですね…。

加入当初は強烈なりりぽんの陰に隠れていた感がありましたが、
徐々に料理の腕とそのお上品なルックスでファンを増やし、
良家の奥様にふさわしいキャラ?的な独自の地位を築いたかに見えましたが、
実際、昨年の選抜総選挙での躍進はアツいものがありましたが、
どうにもこうにも運営の扱いは理不尽さすら覚えるものがありました。

昨年の「僕だって泣いちゃうよ」での選抜落ちは衝撃でしたし、
組閣でのBUへの異動と、他のBUメンバーをみたときに、
「肩たたき」としか思えない采配に驚いたものです。

今の居場所で「上がり目がない」と実感したときにどうするか。
ここちゃんの選択肢は「卒業」でした。
滋賀の星として期待していただけに残念ですが、
こればかりはいかんともしがたい。

私も「おまえには次のポストがない」と言われてますので、
ご同慶の至り、じゃなくて、共感するばかりです…。

トップページへ

posted by 長尾大志 at 22:34 | Comment(0) | 日記

2019年06月22日

メディカ出版セミナーでお話

今日はメディカ出版のセミナー「急性期・術後の呼吸器ケア」で朝から夕方まで、1日お話ししました。やはりくたびれましたが、参加された皆さんの反応は上々であったように思います。またアンケートを拝読するのが楽しみです。

IMG_20190622_123252.jpg





トップページへ

posted by 長尾大志 at 22:38 | Comment(0) | 日記

2019年06月09日

予定のない土日

6月、7月は、家族の多くのものが誕生日を迎え、例年イベントが重なって忙しく過ごすわけですが…。

今年は(も)、平日は私長男長女の帰りが遅い、土日は例によって私が不在がち、というところがあり、この土日にイベントごとを押し込みました。

お寿司に〜

IMG_20190608_171217.jpg

IMG_20190608_171844.jpg

IMG_20190608_171751.jpg

ケーキに〜〜

IMG_20190608_143314.jpg

イタリアンに〜〜〜

IMG_20190609_182058.jpg

IMG_20190609_182606.jpg

IMG_20190609_1933551.jpg

もう満腹です〜〜〜〜。

トップページへ

posted by 長尾大志 at 21:34 | Comment(0) | 日記

2019年05月27日

『医学生・若手医師のための 誰も教えてくれなかったノンテクニカルスキル』を拝読しました。

私がこの本の著者である笹本先生と初めてお目にかかったのは、「大阪どまんなか」に講師として参加させて頂いたときだったと思います。その時から、企画力や実行力、段取りなどなど、当時は学生さんであった笹本先生の学生離れした行動に驚嘆していました。

この本を読むと、なるほどこのような考え方が芯にあったからこその、あのような実行力であったのだなあ、と得心がいくとともに、こんなノウハウを惜しみもなく披露される笹本先生の度量の広さに感服する次第です。

IMG_20190527_173053.jpg

本書の構成は、まず自己研鑽編として、設定した目標を最速で達成するための心の持ち方、具体的なやり方が書かれています。

正直、自分を振り返ってみると、全くこういうことが頭になくて、(まあ、そもそも目標自体なかったわけですが…)ずいぶん遠回りしたなあ、と思わされます。本当に、これを読める今の若い人は幸せだなあと思います。

次にコミュニケーション・プレゼン編として、医局や病棟での、そして「周り」に対するコミュニケーション法が紹介されています。

こちらも学生さんや研修医の先生方にとって、すぐに使えるスキルであり、これを知っているのと知らないのとでは実習・研修生活の「過ごしやすさ」「しのぎやすさ」がずいぶん変わってくることでしょう。プレゼンのテクニックも、やはり実践的で、自分のプレゼンを振り返っても反省することしきりであります。皆さんがこんな感じでプレゼンされたら、カンファレンスも学会もずいぶんスムースに進むことでしょう。

そして笹本先生の真骨頂、共同事業編として、イベント等の運営のノウハウが、こちらも惜しげもなく開陳されています。

自分でも勉強会や講演会を主催してみたことがありますが、正直あまり人が集まらず、がっかりするばかりでした。自分でも今から使えるノウハウとして、大いに参考にさせて頂きたいことがらが満載でした。

笹本先生の「売り」の一つに、写真の腕前があります。本の中に「カメラとPCといえば笹本」という言葉?がありましたが、彼の撮ってくれる写真は本当にセンスがいい。そんなに山ほど取っておられるわけでもなさそうなのに、イイ場面、表情を切り取って下さるんですよね〜。例えばこんな風に。

DSC_1184.JPG

トップページへ

posted by 長尾大志 at 17:44 | Comment(0) | 日記

2019年05月26日

日本プライマリ・ケア連合学会学術集会に参加して思ったこと

先週、第10回日本プライマリ・ケア連合学会学術集会に参加させて頂きました。個人的には今回久々に参加させて頂いた次第ですが、総合診療専門医を目指す若い方が少ないとか、新しい専門医のシステムの発表があったりとか、色々と議論があるようです。

あくまで門外漢として参加した感想としては、やはり他の(そこらの)専門医養成?学会に比較すると、特に若い人中心に、非常にいわゆる「意識の高い」方々が多く参加されていた印象です。

もちろん発表の内容もレベルが高いですし、プレゼンそのものも洗練されている。質疑応答や終了後の会話なども、非常に前向き、建設的な印象を受けました。

逆にですが、こういう現場を見る、あるいはこの参加者の方々を見ていると、「自分にこんなことできるのかな」「この領域でやっていけるのかな」と若い人が自信を失ってしまうようなこともあるのかも、という印象を受けました。

自分が初期研修医だった頃のことを思い出してみると、とてもこんなことはできません、やっぱりやめとこう、となるかもしれません。そういう意味で、中の先生方のレベルが高いがゆえに、若い人の参入するハードルが上がってしまっている可能性もあるのかなと思いました。

専門医の制度に関しては、私が何か申し上げる立場でもありませんし資格もありませんが、『総合診療』の『専門』医という時点で、矛盾とまでは申しませんが、何か違和感を覚えてしまいます。

医師として、あるいは医療人として、あるべき理想の姿に近づいていく努力を続ける、そういう方々がこの学会には多いように思います。しかしながらそれは、決して『総合診療』だけのものではなく、本来はそこらの?色々な臓器別専門医、といいますか医療人全てが目指すべきところであるはずです。

ですから、おそらくプライマリ・ケア連合学会の精神、目指すところは、将来すべての医療人がこういうことを基礎に、例えば臓器別専門医にもなる、いわゆる岩田先生のおっしゃるところの「ジェネシャリスト」あるいは耳原総合病院のおっしゃるところである「GP+1」となっていく。そしてあえてプライマリ・ケア連合学会と銘打たなくても、そういう先生方、医療人の集う場ができるところではないかなと思うのです。

逆に考えると、「総合診療の専門医」が特段の価値を持たなくなるような世の中になる、というのがプライマリ・ケア連合学会の究極の目標なのかなあと思いました。

昨今様々な議論がある「専門医制度」ですが、専門医制度機構のための専門医ではなく、本当に患者さんのための専門医とは何なのか。これは当然臓器別専門医であってもその通りなのですが、今回の参加をきっかけにそういうことにまで考えが及んだ週末でありました。

トップページへ

posted by 長尾大志 at 14:48 | Comment(0) | 日記

2019年04月21日

ご愛読ありがとうございます!記事が3,000を超えました。

気づけば数日前に、こちらのブログ記事が3,000を超えておりました。

とはいっても、毎日更新するようになる前にはぽつぽつ更新でしたし、記事もしょうもない?ものも少なからずありますので、お役に立つ記事が3,000、というわけではありません。ですが、とりあえず一つの節目ですので、心の中でお祝いをしておきました。といいますか、3,000記事当日は自分でも気づかぬままに過ぎておりました…。昨日もなんだかんだで更新できておりませんし。

1,000、とか2,000の時は、もう少し感慨というか、盛り上がる気持ちがあったのですが、3,000になると、もはや通過点でございます。おかげさまでいろいろとありがたいお話を頂いておりますが、このブログ以外にやるべきこと(で、このブログに書けないこと)の割合が増えてきていて、なかなか皆様にご報告が出来ていないのも心苦しいことではあります…。

よろしければこれからも粛々と、ブログは更新して参りますので、ご覧いただければ幸いです。
大学では何の力もない私に出来ることは限られていますが、自分の担当の授業、臨床実習に革命を起こすべく「今やるべきこと」を続けて参ります。

トップページへ

posted by 長尾大志 at 16:49 | Comment(0) | 日記

2019年04月16日

『なぜ「教えない授業」が学力を伸ばすのか』を読んで

今回の出張では、東京都立両国高等学校・附属中学校主幹教諭の山本崇雄先生による『なぜ「教えない」授業が学力を伸ばすのか』という本を拝読しました。

非常に耳の痛いことがたくさん書いてあって、読み進めるのにかなり時間を要しましたが、読了した今となってはこれからやっていくべきことが見えてきたように思います。

クラス単位での運営が出来、年単位で子供たちの観察が出来る中学生、高校生と、100人単位で、数コマの授業しか接点がない、という大学生とでは事情が異なりますが、それでも出来ることはあるはず、という観点で読んでいきました。

山本先生も私同様、以前は「教えることに自信があった」、でも、子供たちの自立を促すために、あえて「教えない」ことに舵を切った、といいます。「教えるのが好きだから教える」というのは、教師側の自己満足に過ぎない、と。私も教えることに関しては自信があるわけですが、今の医学生に身につけてもらわないといけないことは、「自分で学び続ける力」です。

そのために山本先生はテストも工夫されています。具体的なことは書かれていませんでしたが、予めテスト範囲を示すことと、授業でやったことを理解していないと解けない問題を出す、ということは、よく練ったテスト問題を毎回作るということです。

これは、過去問を蒐集する試験対策委員と問題を回収する教員との不毛な争い、とは次元の違う、レベルの高い話になります。私は既に過去問を公開してそれが解けるように課題を与える感じにしておりますが、テスト問題の質を上げる(と周知する)ことで、勉強を促す効果はありそうです。

「他人に教える」「『問い』を考える」ことは大変大きな学びになります。グループワークなどに中で、そういう活動が出来るよう導ければ、勉強のコツがわかってきて、勉強が楽しくなるかもしれません。

失敗を許し何度でも挑戦させることは、自立を促すことになります。失敗を恐れていては自立できませんから、授業中「Enjoy making mistakes」というルールを徹底して、どんどん間違えてもらいます。以前適々斎塾で習った「No blaming culture」と同じ精神だと思います。

まだまだいろいろと勉強になりましたが、この本で学んだことは、早速昨日授業スライドを改善させ、反映しております。3年生の皆さんは、秋を楽しみにしましょう。

トップページへ

posted by 長尾大志 at 18:30 | Comment(0) | 日記